イメージ画像
TOP海外出張ノウハウ>海外に行くと若く見られる?
Sponsored links



海外に行くと若く見られる?

わたしは、30代40代ですが、特にヨーロッパやアメリカに行くとだいたい10歳くらい若く見られます。特に20代から30代の方で海外出張または個人旅行された方は、一度でも経験されたことがあると思います。

商談中にお客さんとそのことを話したときは、アジア人の場合、顔だけを見ても年齢が判断できないと言われたことがあります。私の場合は、丸顔なので特に若く見えるらしいです。

わたしが今まで聞かれたことがある一例としては、

●タクシーでは、
『お金は、持っているのか?』や『一人で乗るのか?』

●電車の切符を買うときに
年齢によって安くなるチケットがあるためだと思いますが『お年は?』など特にヨーロッパで切符を空くときによく聞かれます(苦笑)。

●ホテルでは、
チェックインの時に、『一人で来たの?』やホテルのバーでビールを注文したら『パスポートを見せてください。』

など数え切れないほど子供扱いをうけたことがあります。実際の年齢を言うと驚かれます。28歳にときは、18歳に見られたりしていました。

得意先へ行ったときも1人で来たのか?と聞かれ、雑談していたときに、自分より年下だったということも(笑)。

今まで海外旅行へ行かれた方は、経験されていると思いますが、カジュアルな格好をしていると特に童顔に見られます。

移動中は、スーツではなくカジュアルな服を着ているので歩いていても『お金をくれ』など声をかけられることもほとんどないのが童顔の利点かもしれません。

私は、よくサッカーを見るのですが、欧州のサッカー選手を見ていると、確かに顔を見比べるとアジア人は、若くみられてもしょうがないかな?と納得してしまいました。


Sponsored links


TOP海外出張ノウハウ>海外に行くと若く見られる?

このページの先頭へ