イメージ画像
TOP海外出張体験談>2005年の中国成都,寧波出張体験談
Sponsored links



2007年の中国成都,寧波出張体験談

夕方の便で重慶から成都へ移動。霧の影響でフライトが遅れたが無事に到着。成都は、四川省では最大の地域、経済も発展している。

成都も霧が多く、よくフライトが遅れる。冬場は、雨と霧が多くどんよりとしている。

予約してもらったホテルは、4つ星で通常1泊700元以上かかるが、協力工場のオーナーに予約してもらったので1泊350元で宿泊できた。夕食は、ホテルで軽く食べた。

次の日は、協力工場で1日打ち合わせ。夕食は、高級ホテルで四川料理をご馳走になる。もちろんここでもバイジョーを飲み、フラフラになるまで飲まされた。

 
ホテルの部屋から撮影。2日間滞在したが、霧が多かった。

成都から寧波まで移動。途中、南昌を経由し約3時間で到着。空港からホテルまでタクシーを利用。寧波も霧が多いらしいが、私が寧波に到着したときは幸いにも晴れていた。

ホテル到着後に軽く日本食レストランでそばを食べ、午後、協力工場で打ち合わせ。打ち合わせの後に日本食レストランで夕食を食べ、そのあとホテル近くで足マッサージをしてもらう。

 
ホテルの部屋から撮影。

次の日は、杭州空港まで送ってもらう。寧波から2時間くらいかかった。知り合いから頼まれていた中国限定のプリッツを買う。中国の空港で買い物や飲食をする場合は、日本並みに物価が高いので注意しましょう。


Sponsored links


TOP海外出張体験談>2005年の中国成都,寧波出張体験談

このページの先頭へ