イメージ画像
TOP海外出張体験談>2005年のバルセロナ,ベルゲン,オスロ,ゴッテンブルグ,パリ出張体験談
Sponsored links



2005年のバルセロナ,ベルゲン,オスロ,ゴッテンブルグ,パリ出張体験談

今年は、スペイン、ノルウェー、スウェーデン、フランスに2週間出張してきました。せっかくたくさんの写真を撮影したのに誤って消してしまいました(涙)。

10月11日(火)
ルフトハンザでフランクフルト(約12時間)で無事に到着。ルフトハンザの機内サービスは、かなり良かった。これで機材が最新なら100点です。

フランクフルトに到着後にトラベラーズチェック(T/C)をユーロに両替した。最近トラベラーズチェックを両替するときは、チェックが厳しく、ここではトラベラーズチェックのレシートを見せるように要求され、無事に両替完了。

トラベラーズチェックのレシートは再発行するときに必要なので持っていたが、レシートを見せろと言われたのは初めてだった。現金のほうが少しレートが悪くてもスムーズに両替ができるかもしれません。

両替が終わり、マドリード行きに乗り換えるため、モノレールでターミナルAからBに移動。

フランクフルト空港は、広いのでターミナルの移動は、モノレールかエレベーターと数百メートルはある長いエスカレーターで移動します。

ターミナルBに到着後にセキュリティー検査(ベルトを外したのとノートパソコンもチェックされた)も終わり、2時間かけて無事にマドリードに到着。

マドリードに到着後は、空港で軽い夕食を食べタクシーで空港ホテルに向う。

スペイン(マドリッド、バルセロナ)
10月12日(水)
マドリードからAsturiasアストリアス空港へ早朝向う。アストリアス空港に到着後にタクシーでOviedoオビエド市内に向かい、直接取引先へ向う。

商談後にホテルにチェックインをした。今回ホテルは、お客さんに予約してもらった。予約してもらったホテルは、オビエド駅の近くで買い物などするのに便利なところ。オビエドは、治安がよいので安心して散歩することができた。

夕食も早めに食べて、テレビを見ていたらなんと日本の人気アニメ「こち亀」が放送されていたので驚いた。

10月13日(木)
早朝の便でアストリアスからバルセロナ(Barcelona)へ移動。予約してもらったホテルに向かい、午前中だったがチェックインができた。

ホテル内のカフェで読書をしながら時間を潰し、夜得意先に迎えに来てもらい商談をする。商談後に夕食をともにし、何ハムメロンとステーキをご馳走になった。

スペインは、夜9時ごろにレストランが開店するので食事をするとどうしてもホテルに戻ってくるのが遅くなる。結局、戻ったのが12時ごろ。

10月14日(金)
午前中に1件商談をこなし、午後は、カタルーニャ広場、ノーバ広場、王の広場などを観光する。JALマップを出発前に旅行会社からもらっていたので久々に日本食を食べに行く。

バルセロナには、確認が取れたところだけで7件の日本食レストランがある。日本人が経営しているところや中国人が経営していたりととにかく店員もアジア人が多いのが特徴。日本語が通じないところもあるが、メニュー横の番号を言うか指を差せば問題なく注文できる。

10月15日(土)
今日は、休みなのでFCバルセロナのスタジアムへ行く。地下鉄の駅で1日券を4.20ユーロで購入。バルセロナの地下鉄もコインでしか券売機で購入できない。この1日券もコインで購入。コインがない場合は、窓口で購入すれば問題ないでしょう。

改札は、無人のところが多いですが切符をいれて右側から通り抜けできます。ロンドンや日本の自動改札とは逆なので注意が必要。

FCバルセロナのスタジアムは、観光名所だけあってグッズ売り場もかなり混雑していた。少しグッズを購入し、ホテルに戻った。

ホテルに戻ってから近くを散歩していたら急に大雨が降ってきたのでちょうど通りかかった中華レストランで遅めに昼食をとる。

バルセロナ、オスロ、ベルゲン、ゴッテンブルグ、パリまで
10月16日(日)
バルセロナからオスロ経由でベルゲンに移動。IBERIAやスカンジナビア航空は、機内食も有料なので困る。オスロ経由でノルウェー国内に移動するときは、オスロで一度スーツケースを引き取りし、税関手続きが必要ならそこで行う。

特に税関する必要がないなら、一度出口から出てチェックインカウンターへ行き、近くにスーツケースだけを流すカウンターがあるのでそこで搭乗券を見せて預けましょう。

夕方無事にベルゲンに到着。気温は、10度くらいとかなり寒い。ただ、めずらしく天気がよかった。空港からバスでベルゲン中央駅に向かい、歩いてホテルへ行きチェックインをする。

夕食は、日曜日だったのでお店がほとんどお休みの状態。そのため、ホテルの受付で聞いて歩いてすぐの中華レストランにで夕食をとる。

10月17日(月)
天気もよく、午前は商談をし、午後は、近くを散歩した。ベルゲンは、何度も来ているが治安もよくきれいな場所なので癒されます。ただ、物価が高いのでお金の使いすぎに注意が必要。

10月18日(火)
ベルゲンからオスロに移動。オスロ空港到着後にオスロ中央駅までノンストップの電車に乗る。中央駅到着後にホテルへいくが、時間が早いのでチェックインできず。

交渉するが、まだ部屋の準備ができていないなど言っているのでスーツケースを預けたいと伝えると、大きな鍵を渡され自分で地下1階のスーツケース入れに入れるようにいわれる。しょうがないのでそこでスーツケースを広げてサンプルや価格表など商談準備をし、近くのマクドナルドで軽い昼食を食べる。

昼食後にタクシーで得意先に行き、商談。商談後にホテルにもどり無事にチェックイン。

10月19日(水)
早朝、オスロからゴッテンブルグに向う。空港でトラベラーズチェック2万円をスウェーデンクローナに両替をしようと思ったら電話でこの小切手が有効なのか確認するので少し待つように言われ、両替するのに時間がかかった。

タクシーでホテルに向かい、午後商談をし、夕食は、日本食レストランを見つけたのでそこで軽く夕食をとった。

10月20日(木)
ゴッテンブルグからドイツのミュンヘン経由でフランスのパリに向う。パリに到着後、バスでパリリオン駅へ行きそこからタクシーでホテルに向う。夕食は、近くの中華レストランへ行く。

10月21日(金)
午前は、商談。午後は、観光。パリは、観光地だけあってどこも混雑していた。定番のルーブル美術館、凱旋門、ルイビトンのリニューアル後のお店など見て回った。

パリにいかれた方はご存知だと思いますが、歩道の真ん中にも犬の糞が落ちている(表現がおかしい?)ので注意しましょう。

10月22日(土)
早朝、タクシーで空港まで行き、ドイツのフランクフルト経由で無事に帰国。


Sponsored links


TOP海外出張体験談>2005年のバルセロナ,ベルゲン,オスロ,ゴッテンブルグ,パリ出張体験談

このページの先頭へ