イメージ画像
TOP海外出張体験談>ヨーロッパ出張3日目。オビエドまで移動
Sponsored links



ヨーロッパ出張3日目。オビエドまで移動

マドリッドからアストゥリアス(Asturias)空港には珍しく遅れないで到着。ただ、到着後にスーツケースが出てこなかった。預けた荷物が出てこなかったのが私を含めて2人。やな予感はしていたが、やはり今回もトラブル発生!

今までは、オビエドではフライトがキャンセルになりイベリア航空が用意したバスで8時間の移動、その後空港でおろされるが、タクシーがなく、少し英語がしゃべることができた警備員にタクシーをよんでもらったことがある。

あとは、フライトが2時間遅れたり、ホテルが予約されていなかったりとあまりオビエドには良い思い出がない(涙)。

さて、スーツケースが出てこなく、係員に英語がまったく通じなかったが、もう一人のスーツケースが出てこなかった女性が英語が少しできたので彼女に通訳をしてもらい以下の紙をもらう。係員から今日あと2便あるからスーツケースが到着したらすぐにホテルに届けるといわれた。

別れ際に通訳をしてもらった女性にお礼をいい、タクシーでお客さんに予約してもらったTRYP OVIEDOへ向かう。

ホテルの部屋
TRYP OVIEDOの部屋は広く快適だった。

ホテルチェック・インのときに、空港から荷物が届いたら連絡してほしいと伝え、ホテルの部屋で少し休んでいた。

このホテルでもレセプション以外は英語が通じないが、ホテル内のカフェーで夕食代わりの軽食とビールを飲んだ。

その後、まだスーツケースが届かないので、電話を入れたところ英語が通じなかったので、ホテルの受付で代わりに電話してもらったら、今日はスーツケースが届かないといわれる。

いつ届くのか確認してもらったところ、わかりませんとのこと。さらに夜も遅くお店が閉まっているので下着も買うことができなかった。

しょうがなく、部屋でシャワーを浴び、ホテルにおいてあった石鹸で下着などを洗濯し、それをバスタオルに巻いて脱水、そして、それをベットに敷いて、その上に寝て何とか次の日に乾かした(汗)。このような経験は、はじめてだが二度と同じ経験はしたくない。

オビエドのホテルから撮影
写真は、ホテルの部屋から撮影した。アパートというかマンションが多い。

オビエドのホテル
駅近くのホテルだったので、ホテルから線路も見える。防音がしっかりしているホテルだったので、騒音はあまり気にならなかった。

Sponsored links


2008年のヨーロッパ出張体験談
9月ヨーロッパ出張準備編、スケジュールを立てる
9月フランス、パリの移動手段を考える
ヨーロッパ出張準備、訪問国の移動手段とホテル選びを考える
経費節減どころではない航空運賃
ヨーロッパ出張初日-パリへ
出張2日目:パリ(Paris)編
パリで滞在したMERCURE PARIS GARE DE LYON
出張3日目:マドリッド空港までの移動
オビエドまで移動

オビエドからバルセロナに移動
出張5日目:バルセロナ(Barcelona)編
出張6日目:チューリッヒ(Zurich)へ移動
出張7日目:チューリッヒ(Zurich)で観光
出張8日目:チューリッヒ(Zurich)編
出張9日目:ゴッテンブルグへ移動
出張10日目:ゴッテンブルグ(Gothenburg)編
出張11日目:オスロ(Oslo)編
出張12日目:帰国へ


Sponsored links


TOP海外出張体験談>ヨーロッパ出張3日目。オビエドまで移動

このページの先頭へ