イメージ画像
TOP海外出張体験談>ヨーロッパ出張2011年10月/フランクフルト経由でマドリッドへ移動
Sponsored links



ヨーロッパ出張2011年10月/フランクフルト経由でマドリッドへ移動

今回の欧州出張は、ルフトハンザを利用。ホテルは、すべてエクスペディアで予約しました。エクスペディアを選んだ理由は、他のホテル予約サイトと料金を比較したところ、一番安かったからです。また、ホテルを選ぶ時に、予約できるホテルの数も多く、実際に宿泊した方のレビューも参考になりました。現地でチェックインのときも特に問題なくスムーズでした。

さて、成田からフランクフルトまでの飛行機は、2階建てのエアバス製大型機A380。機内は、日本旅行などのツアー客が多く、エコノミークラスはほぼ満席。ただ、座席間の距離が広いので足をのばすことができた。座席の前についているモニターは、タッチパネル式だが感度が悪いのと、映画本数が少ないこと、そして、日本語字幕がなかったのが不満だった。機内食はおいしかったです。


フランクフルト到着後に撮影。フランクフルト空港には定刻通り到着。久々に11時間のフライトだったので疲れた。

フランクフルト空港は久々でしたが空港は中国の国際空港ほどではありませんが、乗り継ぎの時は、結構な距離を歩きます。マドリッドまでの乗り継ぎたっだので、パスポートコントロールの後に、再度手荷物検査を受けます。手荷物検査の後、カートもなく出発ゲートまで歩くのが大変だった。

また、手荷物検査後にベンチが少なく座る場所を確保するのが難しかった。マドリッド便まで3時間ほど時間を潰し、ゲートへ行くと、。マドリッドまでのフライトは、15分ほど遅れた。利用したのはスパンエアでしたが、2時間30分のフライトでも飲み物や軽食は有料だった。飲み物くらいは無料にしてほしかった。

マドリッド到着し、翌日は移動のためエクスペディアで予約したエアポートホテルAxor Barajasへ。このホテルを予約した理由は、レビューでの評価が高かったのと、宿泊料金が安かったため選びました。

マドリッド空港へ到着したのはターミナル2でした。ホテルのシャトルバスは、タクシー乗り場付近の出口を出て、タクシー乗り場の奥にバス乗り場がある。最初はわかりずらかったが、ヒルトンのバスが止まっていたのが見えたのでそこへ移動。

予約したホテルのチェックインのときにシャトルバスの予約をするか聞かれたので、希望時間とターミナル4へいきたい事を伝える。マドリッド空港のターミナル4は、他のターミナルと離れているので、予約するときに利用する航空会社のターミナルを伝えたほうがよいでしょう。

チェックイン後、部屋へ。モダンで部屋も広く、ベットの硬さもちょうどよかったです。ホテル到着したのが日本時間6時頃。約25時間の移動でした。

Axor Barajasの部屋を撮影。

Sponsored links

ヨーロッパ出張(2011年10月)記事一覧
ヨーロッパ出張(フランクフルト経由でマドリッドへ)
ヨーロッパ出張(オビエド編)
ヨーロッパ出張(マドリッド編)
ヨーロッパ出張(オランダ編)
ヨーロッパ出張(ベルギー・アントワープ編)
ヨーロッパ出張(ノルウェー・オスロから帰国トラブル編)

TOP海外出張体験談>ヨーロッパ出張2011年10月/フランクフルト経由でマドリッドへ移動

このページの先頭へ