イメージ画像
TOP海外出張体験談>ベルギー・アントワープ出張
Sponsored links



ベルギー・アントワープ出張


アムステルダム中央駅で撮影したタリス

今日は、ベルギーのアントワープまで高速鉄道タリスで移動。乗る時間が1時間ほどだったので2等車に乗りましたが、座席間が以外に狭かった。アントワープまでは1時間ちょっと。


アントワープ中央駅


アントワープ中央駅構内


アントワープ中央駅。すごくきれいな駅。古いものと新しいものがセンス良く組み込まれた駅です。タリスの地下ホームは照明がきれいでモダンです。

アントワープは、ダイヤモンドなどの宝石関連の業者が多いところで、ユダヤ系、インド系の人々をよく見かけた。私は、得意先と商談し、商談後はノートルダム大寺院付近を重たい荷物を持ちながら散歩しました。


市庁舎を撮影。

その後はアントワープ中央駅へ戻り、再びタリスでアムステルダム中央駅へ戻った。夕食は、軽く済ませてホテルで仕事をこなした。

Sponsored links

ヨーロッパ出張(2011年10月)記事一覧
ヨーロッパ出張(フランクフルト経由でマドリッドへ)
ヨーロッパ出張(オビエド編)
ヨーロッパ出張(マドリッド編)
ヨーロッパ出張(オランダ編)
ヨーロッパ出張(ベルギー・アントワープ編)
ヨーロッパ出張(ノルウェー・オスロから帰国トラブル編)

TOP海外出張体験談>ベルギー・アントワープ出張

このページの先頭へ