イメージ画像
TOP海外出張体験談>ベトナム・ハノイ出張体験談
Sponsored links



ベトナム・ハノイ出張体験談、グローバルWiFiのレビューなど

2014年9月にベトナム・ハノイに出張。ベトナム航空で成田空港からハノイのNoi Bai(ノンバイ)国際空港まで約5時間のフライトでした。座席は、ほぼ満席でした。

ベトナム航空の機内サービスは普通でしたね。機内食は、まあまあおいしかったですし、飲み物の種類は日系よりも多かったです。

ベトナムの通信用として、グローバルWiFiでレンタルしたWiFiルーターを持っていきました。料金は5日間で4,970円(670円x5=3,350円と補償324円x5=1,620円)。
グローバルWiFiのレンタル機器

試しに空港でプリペイドSIMを買うためにAvoxのWiFiルーターも持っていきました。ハノイの空港到着後にベトナムドンへ両替。

そして、プリペイドSIMを買うためにvinaphoneの看板があったカウンターへ。ルーターを渡したら、店員に滞在日数を聞かれ、店員の端末で使えるように設定した後にSIMカードを入れてもらった。料金は、250,000ドン(約1,250円)でした。
Avox SIMフリーのWiFiルーター
SIMカードは、Viettelのものでした。3Gでしたが快適でしたね。グローバルWiFiのルーターは、VMSと表示されていました。メールの送受信は、なぜかグローバルWiFiでレンタルしたWiFiルーターがスムーズでした。

AvoxのWiFiルーターは、管理画面からSMSの受信と送信もできるので、ベトナムでSIMカードを買って、自分で設定する場合も利用できます。SIMフリーのWiFiルーターを海外で利用したい場合は、SMS送信と受信ができるものがおすすめです。

ハノイ空港から、タクシーでハノイ市内のホテルへ。タクシーは、クーポン制ではなくほとんどがメーター制。乗る前に運転手に値段を聞いて350,000ドンでした。メーターは370,000くらいでしたが、350,000ドンのみ支払。ハノイのホテルは、WiFiが利用できました。
ハノイホテル
部屋の設備ですが、シャワーが熱すぎたり、エアコンの温度調節がうまくできなったのですが、帰って寝るだけなら十分でした。

朝食は、バイキング式ですが食べるものが少なかったので毎日フォーを食べていました。朝食べるには、味がさっぱりしていたのでおいしかったです。
フォー
ハノイの移動はタクシーでしたが、郊外まで行く場合はドライバーにより道を知らないので、Googleマップを印刷したものを準備しておくと良いでしょう。それでも目的地に行くまでに迷ったドライバーもいましたね(笑)。

仕事は何とかこなして無事に終わりましたが、ハノイ市内は、どの時間帯もバイクが多すぎてレストランやゴックサンテンプルがある湖まで散歩するのも道路を横断するのが大変でした(汗)。慣れが必要ですね。

近くの湖まで散歩

ベトナムの生春巻き
生春巻きなどベトナム料理を満喫。ビールはハノイビールを飲んでいました。

帰りは、深夜便でしたがほぼ満席。ベトナム航空は、事前座席指定ができないので24時間前にWebチェックインで座席を指定し、通路側を確保。

ボーイングパスは、印刷したものが必要だったので、ホテルで印刷してもらいました。深夜便で成田には午前7時に到着。


Sponsored links


TOP海外出張体験談>ベトナム・ハノイ出張体験談

このページの先頭へ