イメージ画像
TOP海外出張体験談>2006年のアメリカ、ロサンゼルス出張体験談
Sponsored links



2006年のアメリカ、ロサンゼルス出張体験談

4月8日(土)
午前同じリムジンでJFKまで送迎(95ドル)してもらう。途中事故でかなり混んでいたが何とか到着。

UA075便でロスまで向かうが途中で急病人が出たのでその座席付近が騒然となった。わたしは一番後ろの席に座っていた。

一番後ろに具合が悪くなったおばあちゃんを連れてきて、横になって酸素マスクや点滴のようなものをしていたが、後ろでは飛行機も揺れるのでビジネスクラスで治療すればと感じる。私の前にあった機内電話でフライトアテンダントが医師とやり取りをしていた。

おばあちゃんの症状が良くならないのでデンバーに緊急着陸をした。デンバーで救急隊が乗り込んで車椅子で運ばれた。そのときは、意識がはっきりしていたので安心した。その後40分くらいデンバーで止まり、結局、2時間30分くらい遅れ(合計で8時間30分のフライト)でロスに到着。

到着後にタクシーで日系のミヤコホテルに移動(60ドル)。部屋も広く、トイレもウォシュレット。ユニットバスは、広すぎるのではと思うほど。到着後にホテルの前の日本食レストランで夕食を食べた。

日系ホテルならではというかウォシュレットのトイレに驚く。
都ホテルの部屋から撮影。

4月9日(日)
早めに起きて溜まった下着などの洗濯、さらに溜まっていた仕事をこなす。本当は、ハリウッドへ買い物に行きたかったが体がだるいのでのんびりと過ごすことにした。

朝食は、ホテル2階にあるレストランでおかゆなど和食が食べられたので助かった。仕事が終わり、近くのニーオータニでipassを使い、会社にメールを送信。ホテルに戻り、ホテルの案内を見ていたらこの都ホテルでも無料で無線LANができることを知る(汗)。

なんか体がだるいので横になったら寝てしまう、起きたら夕方の4時になっていた。

夕食までリトル東京を散歩する。はじめてきたがその一画が日本食レストラン、お店があり日曜日のためリトル東京の一画のみ人通りが多かった。

夕食は、しょうが焼き定食を食べ、ホテルに戻る。

ホテル前にも日本食レストラン、食堂、居酒屋、コンビニなどが並んでいます。一人でも入りやすかったのが葵(AOI)。味もよかったです。気さくな旦那さんと女将さんでした。

4月10日(月)
午前8時30分に渋滞で商談時間が遅れないように早めにホテルから取引先へ向かう。ただ、渋滞がなく約束の10時より40分前に到着してしまい、やむ終えず、事務所で早くついたことを説明し早速商談。

1時間で商談も終わり、ホテルに戻る。

タクシーとそれほど料金がかわらなかったので出発前にリムジンを予約した。ロスの場合は、タクシーとリムジンの運賃はそれほど変わらない。日系のリムジン会社も多数あるので出発前にリムジン会社に問い合わせしてみると料金の比較ができます。

昼食後にリトル東京を散歩する。平日は、人通りも少ない。日本食レストラン、スーパー、ビデオ屋などある。ロスは、車社会なのでどの通りも人通りが少ない。安全を考え、暗くなる前に夕食を済ませホテルに戻る。

4月11日(火)
朝9時30分にタクシーで空港へ向かう。チェックインの時にビジネスクラスにアップグレードしてもらった。

免税店でチョコレートなどを買ったが、レシートのみで品物はボーイング後に渡すと言われた。搭乗がはじまり、機内へ向う途中で買い物したときのレシートを見せて、ようやくお土産品を受け取る。テロ対策なのかわかりませんがはじめての経験。

11時間のフライトでようやく成田に到着。ビジネスクラスですと、よく寝られたので疲れが違います。

帰国の日は、早く起きたので日の出を撮影。

Sponsored links


TOP海外出張体験談>2006年のアメリカ、ロサンゼルス出張体験談

このページの先頭へ