イメージ画像
TOP>クレジットカード
Sponsored links



海外旅行、海外出張者におすすめのクレジットカード

海外出張のときには、クレジットカードを持っていかれる方も多いでしょう。私の会社の場合は、銀行との付き合いで法人向けのゴールドカードを作り、海外出張へ行くときに渡されます。

ゴールドカードなので、経費で落とせるホテルの宿泊料金やレストランなどで利用しています。ただ、クレジットカード1枚では不安なので、自分のクレジットカードも持参しています。

別ページでも書いたように、海外の場合、カード決済時にエラーで使えない場合がよくあります。そのため、会社から渡されるカード以外に最低でも1枚は予備として自分のクレジットカードを持っていきます。

クレジットカードの選び方については、個人のライフスタイルにより変わると思いますが、まずは、海外でも使えるクレジットカードを紹介します。

クレジットカードのポイントを貯めたい場合
三井住友VISAクラシックカード
海外でも定番のVISAカードです。シンプルなVISAカードを作りたい方におすすめです。クラシックカードなら海外旅行傷害保険(最高2,000万)、ショッピング補償(年間100万)も付帯。国内でも楽天、ヤフーショッピングやアマゾンで買い物した時にこのVISAカードで決済するとポイントが倍になります。特にAmazonのようなポイントが貯めにくいサイトでの利用がおすすめです。

楽天カード
ポイントの貯めやすさ、使いやすさを考えると楽天カードがおすすめです。別記事でも書いたように、私は家計費用で使っていますので毎月ポイントが貯まります。貯まったポイントで旅行用品や普段食べられない食品を取り寄せたりしています。海外旅行保険は利用付帯(旅行費用などを楽天カード決算)ですが、年会費無料のカードにしては保険内容は充実しています。


海外サービスに強いクレジットカード
セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カードセゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカンエキスプレスカードは、年会費が高めですが、その場合は、セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費¥3,150)がおすすめです。アメリカン・エキスプレスカードは、ショッピング安心保険、手荷物無料宅配サービスなど海外出張の回数が多い方におすすめ。カードに付帯している海外旅行保険についてはカードの種類により保証内容と条件が変わります


Sponsored links


クレジットカード記事一覧
海外で使えるクレジットカードの選び方について
海外でクレジットカードを使う場合の注意点
家計費の支払いに便利な楽天カード

TOP>クレジットカード

このページの先頭へ