イメージ画像
TOPクレジットカード>海外旅行で使えるクレジットカードの選び方
Sponsored links



海外旅行で使えるクレジットカードの選び方

クレジットカードの選び方については、個人のライフスタイルや目的により変わりますが、海外旅行や海外出張時用のクレジットカードをこれから作りたいという方のためにまとめてみました。

クレジットカードに付帯している海外旅行保険を利用したい場合
クレジットカードに付帯されている海外旅行保険については、利用付帯自動付帯があります。お持ちのカードに海外旅行保険が付帯している場合は保証内容を確認しておきましょう。

・利用付帯は、海外旅行の旅費などの支払いを持っていくクレジットカードで支払うことで保険が使える。

・自動付帯は、海外へ行けば自動的に保険が付帯されます。

また、もし海外でトラブルが生じたときは、死亡、後遺障害を除き合算ができるので、年会費無料のカードでもけがや病気の治療費や携行品の保証が付帯しているクレジットカードがおすすめです。ちなみに死亡や後遺障害保証については保証額が一番高い保険が適応されます。

クレジットカードに付帯している海外旅行保険の注意点としては、
・保証期間が90日がほとんど
・病気での死亡は保険対象外
・カードによりけがや病気の保険金額が低い場合がある。


海外滞在時にクレジットカードの保険の利用も考えている場合は、けがや病気の治療費や携行品の保証があるクレジットカードがおすすめです。

海外での治療費などは高額ですので、渡航する地域の治安、衛生面の問題がある場合はやはり出発前に海外旅行保険は入っておきましょう。

カードのマイルやポイントを貯めたい場合
マイルを貯めたい場合やカード会社のポイントを貯めたいなどご自分のライフスタイルに合ったものがおすすめ。ちなみに私は、家計費は、全て楽天カードで決済しています。

貯まったポイントは、旅行の時に使ったり、普段食べられない食品を取り寄せたりしています。楽天カードは、他のカードに比べるとポイントの利用できる範囲が広いのも選んだ理由です。家計費用のカードとして使うと結構ポイントが貯まります。

ANAカードなど空港会社のクレジットカードも持っています。SUICAカードなど電車関連のカードと組み合わせすればさらにマイルも貯まりやすくなります。ただ、前のページに書いたように日系航空会社のクレジットカードに付帯している海外旅行保険の保証内容はあまりよくないのであくまでもマイルを貯めるためのカードとしての利用がおすすめです。

セゾンカードは、年会費無料も含め3枚くらい持っています。ポイントの有効期限がない永久不滅ポイントがあります。年会費無料のクレジットカードも多いですが、海外へ行かれる方が多い方は、サービスや年会費を考えるとアメリカンエキスプレスカードとの組み合わせがおすすめです。海外サポートなど他のカードにはないサービスが充実しています。


Sponsored links


クレジットカード記事一覧
クレジットカードトップページ
海外で使えるクレジットカードの選び方について
海外でクレジットカードを使う場合の注意点
家計費の支払いに便利な楽天カード

TOPクレジットカード>海外旅行で使えるクレジットカードの選び方

このページの先頭へ