イメージ画像
TOP海外出張体験談>マレーシア出張体験談、エクスコムグローバル(イモトのWiFi)のレビューなど
Sponsored links



マレーシア出張体験談、イモトのWiFiのレビューなど

12月の忙しい時期に急遽マレーシア出張が決まり、急いでフライトを予約。ホテル予約は、取引先に依頼しました。

いつも通り、海外出張では必需品のWiFiルーターのレンタルも申し込みました。今回利用したのは、マレーシアを周遊する場合、一番安かったクローバルデータ(イモトのWiFi)です(2013年12月現在)。


クアラルンプール空港到着後に接続。3Gでした。

成田空港からクアラルンプールまでの直行便は、JAL、マレーシア航空、LCCですとエアアジアになります(2013年12月現在)。今回は、マレーシア航空を利用しました。

最初の目的地は、クアラルンプール経由でペナン島へ。クアラルンプール国際空港(KLIA)到着後に日本語の案内があるのでその通り歩いていくと国内線のゲートに行くことができます。

ペナン空港には、夜8時に到着。レンタルしたWiFiルーターのスイッチを入れて、050+で取引先に到着したことを連絡しました。

空港からのタクシーは、クーポン制なので、空港のカウンター(White Taxi)でホテル名が書かれたメモを渡し、料金を支払いました。乗り場は、空港の出口を出て、右側に歩いていくと白色のタクシー(White Taxi)が止まっているので、そこでドライバーにクーポンを渡し、ホテル名(行き先)を伝えます。

ペナン島では、Vistana Hotel Penangに宿泊しました。部屋は、快適でしたが、WiFiの電波が弱く使えませんでした。有線LANは使えそうでしたが、LANケーブルを忘れたので、レンタルしたWiFiルーターでネットに接続していました。朝食は、洋食よりもカレー、麺類も含め辛いものが多かったです。

ホテルを撮影

仕事は、ペナン島、クアラルンプールへ車で移動しながら取引先と商談でした。移動途中、インドカレーなどを食べました。

バナナの葉がお皿替わりのカレー。3種類のカレーがあり、辛かったですがおいしかったです。

クアラルンプールのホテルは、Holiday Villa Hotel & Suite Subangに宿泊しました。大きなホテルなので、部屋へ行くまで5分以上歩かされます。

部屋は広かったのですが、設備は古く、掃除もあまりされていなく、クモなどの虫もたくさんいて、居心地が悪かったです。部屋では、WiFiが利用できました。SSIDとパスワードは、キーに書かれていました。朝食は洋食系でした。

帰国日は、前日に予約したタクシーでクアラルンプール国際空港へ。マレーシア航空のチェックインカウンターは、異常なくらい混雑していていました。

チェックインカウンターは、入れないくらい混んでいました(汗)。

チェックイン後に日本食を食べたかったので、出発ゲート(サテライト)にある日本食レストランで焼肉丼を食べました。


食事のあとに免税店で雑貨を少しだけ買いました。左は、Karimbaという楽器です。


午前10時の便で成田空港へ。成田空港には、午後6時30分ごろ到着。今回もレンタルしたWiFiルーターは、接続が安定していたのでストレスなくメールやネットができました。特にペナンのホテルのように他のインターネット接続ができない場合や、車で移動中にメールができるのは助かりますね。

成田空港第2ターミナルの場合、京成とJRの乗り場へ行くためのエスカレーターを降りると、エックスコムグローバルのカウンターがあるので、そこでWiFiルーターを返却できます。


Sponsored links


TOP海外出張体験談>マレーシア出張体験談、エクスコムグローバル(イモトのWiFi)のレビューなど

このページの先頭へ