イメージ画像
TOP海外出張体験談>ノルウェー、オスロ出張体験談
Sponsored links



ノルウェー、オスロ出張体験談

今回は、ロンドン経由でオスロに向おうとしたが、テロ未遂事件でロンドン経由は避けてJAL便でアムステルダム経由の便を予約した。

成田から11時間かけてアムステルダムのスキポール空港へ到着。国際線に乗り継ぐ場合もパスポートコントロールでパスポートをチェックされる。パスポートコントロールの前に寿司バーとNoodle Bar(うどん?)があった。約2時間の待ち時間の後、オスロまで約2時間のフライト。夜10時ごろ到着。

オスロ空港到着後、オスロ中央駅までノンストップの電車を利用した。(片道NOK 170)。今回予約したScandic Hotel Byporten Osloにははじめて泊まったが、今まで泊まっていたRica Oslo Hotelに比べるとよかった。特に無料で有線LAN経由でネットが利用できるのと、朝食もRadisson SAS Plazaとほぼ同等だった。

このホテルの場所は少しわかりずらいかもしれません。中央駅の駅ビルの中にあるホテルです。簡単なアクセス方法をまとめました。

1.オスロ空港に到着後に左へ歩くと鉄道の駅があります。
2.そこでRound Tickets(1年有効)を購入。
3.中央駅到着後にエスカレーターで上に登る。
4.バーガーキングの右側を通り過ぎて1つ目を左に曲がる。
5.50mくらい歩いていくと、エスカレーターがあるので中2階で降りる。
6.中2階で降りて左に行くと木製の自動ドアがホテルの入り口。

到着したのが夜11時ごろだったので照明も少なく、少し迷ったが人に聞いて何とか到着。朝食は、ホテルの前にあるEGOWというレストランの2階で食べらます。

このホテルは、環境にやさしいホテルを目指しているらしくバスタオルが1枚しかない。ゴミ箱も分別できるようになっている。ネットを利用する場合は、フロントでIDとパスワードがもらえる。

エレベーターは、宿泊者しか利用できないようにカードキーを差し込んで抜いてから階数を押すと動きます。

このホテルの最大のメリットは、雨が多いノルウェーで中央駅から濡れずにホテルまでいけること。予算的に余裕があれば、Radisson SAS Plazaも中央駅とつながっているのでおすすめ。

次の日は、午前中は王宮まで散歩した。Oslo City(デパート)を見て回り、地下で昼食をとった。ホテルにいったん戻り、タクシーで取引先へ向かう。


王宮からカール・ヨハン通り(Karl Johans Gate)を撮影。

オスロの治安は、良いほうだが、このカールヨハン通りは、物乞いをする人が数人寄ってきたので注意しましょう。

商談も無事に終わり、夜は、中華料理を食べてホテルに戻る。


Sponsored links


TOP海外出張体験談>ノルウェー、オスロ出張体験談

このページの先頭へ