イメージ画像
TOP海外出張ノウハウ>海外出張の計画の立て方、実践編
Sponsored links



海外出張の計画の立て方、実践編

●ロンドン(イギリス)→マドリッド(スペイン)までの移動。

1日商談日で予定を立てると、3日間の滞在が必要になります。

3. 7月 1日(火)移動 ロンドン→マドリッド
4. 7月 2日(水)商談
5. 7月 3日(木)移動 マドリッド→パリ


マドリッドの滞在日数を2日間でスケジュールを立てる場合は、

・ロンドンからマドリッド(スペイン)まで午前中の便で移動し、ホテルに荷物を預けてから訪問先へ行く方法。

・翌日の午前中に訪問して、午後に移動する方法と2通りあります。

私の場合は、3日間の滞在が理想だと思いますが、2日間の滞在にした場合、翌日の午前中に訪問して、午後に移動する方法を選択しています。理由は、フライトが遅れたり、欠航になった場合、訪問できない可能性があるためです。

ロンドンからマドリッドのフライトを検索する場合は、スペインや英国系の航空会社でフライトを検索してみましょう。

・スパンエアー(スペイン)、スター・アライアンスメンバー
・イベリア航空(スペイン)、ワン・ワールドメンバー
・ブリティッシュ・エアー(英国)、ワン・ワールドメンバー

たとえば、ブリティッシュ・エアーで午前中に移動した場合。

3. 7月 1日(火)移動 ロンドン→マドリッド
BA0458 Gatwick 9:00→Madrid 12:25
BA8753 London City Airport 9:55→Madrid 13:35

●マドリッド→パリへ移動する場合

1件のみ訪問する場合は、やはりここでも最低2日間の滞在が必要になります。また、週末もありますので、理想は、2件ほどアポが取れそうな国、観光できそうな(笑)国を週末に選びたいですね。

5. 7月 3日(木)移動 マドリッド→パリ
6. 7月 4日(金)商談
7. 7月 5日(土)
8. 7月 6日(日)移動 パリ→オスロ


スペインからパリのフライトを調べる場合は、以下の航空会社のサイトで検索ができます。
・スパンエアー(スペイン)、スター・アライアンスメンバー
・イベリア航空(スペイン)、ワン・ワールドメンバー
・エールフランス航空(フランス)、スカイチームメンバー

エールフランスで午前中にパリへ移動した場合
AF2301 Madrid 8:00 → Paris 10:05(だいたい2時間のフライト)

パリ市内のホテルを予約していて、到着空港がドゴール空港の場合は、バスやタクシーですと時間帯により渋滞に巻き込まれる可能性があります。1時間以上の移動時間は見ておきたいところです。

訪問先まで地下鉄や電車で移動する場合は、前日に切符を購入するのが理想です。地下鉄なら当日でも問題ありません。電車の時刻表は、海外出張に役立つリンク集(別ウインドウが開きます)をご覧ください。

Sponsored links


海外出張の計画の立て方記事一覧
海外出張の計画の立て方、実践編(ヨーロッパ長期出張編)
ロンドン、マドリッド、パリまでの移動編
オスロ、ストックホルム、フランクフルトまでの移動編
海外出張の計画の立て方、実践編(ルートの決め方)

TOP海外出張ノウハウ>海外出張の計画の立て方、実践編

このページの先頭へ