イメージ画像
TOP海外出張ノウハウ>海外でトラブルに遭わない方法など
Sponsored links



海外でトラブルに遭わない方法など

スリなどトラブルに遭わないためにどうしたらよいのか?一般的に言われていることやわたしの防御策を公開したいと思います。個人旅行者や一人で海外出張へ行かれる方は、特に注意しましょう。

街中では
治安が悪いところでは、外出は控えたほうが無難です。食事もホテル内またはホテルの近くで食べましょう。

○貴重品やパスポートは、持ち歩かない。ホテルの部屋も安全とは言えないが外出時は、セーフティーボックスに入れておく。パスポートは、コピーを持ち歩くと良いでしょう。

○お金も全財産を持ち歩かない。なるべく分散させる。買い物をするときは、すぐに取り出せるように半分に折り、ポケットなどに使う分だけ入れておく。財布もチェーンをつけられる物を持っていき、ベルトまたはベルト通しで固定し、簡単に抜き取られないようにしておく。

○服装は、貴重品がここに入っているとわかるような格好をしない。できれば、ポケットが多いパンツ(ズボン)がおすすめ。スーツの場合は、ジャケットの内ポケットにチャックまたはボタンがついているものを持っていく。

○貴重品は、バックに入れない。

○混雑しているところでは、貴重品を入れたポケットなどに目配りをする。

○歩いているときは、堂々と歩き、スキを見せない。

○ジプシーなどにお金をくれなど見知らぬ人に話しかけられても無視をする。しつこい場合は、日本語でもよいので怒鳴る。

○人通りが少ない道は、なるべく通らない。多少遠回りでも人通りが多い大きな通りを歩く。

○バックは、タスキがけができるものがよい。バックパック(リュックサック)は、安全とは言えない。

ホテル、レストラン、空港では
○チェックインやチェックアウトの時にバックから目を離さない。空港でも置き引きに注意する。

○部屋から出るときは、スーツケースに鍵をかけ、貴重品も全て持ち歩く。

○部屋に来訪者が来てもドアを開ける前に確認する。応対もチェーンをかけた状態で行う。

○食事しているときもバックから目を離さない。ビフェ(バイキング)式の食事のときもバックは持って席を離れる。

トラブルに遭うといろいろな手続きなど面倒なのとせっかく楽しいはずの海外旅行も楽しさが半減してしまいます。トラブルに遭わないために外出の際は、常に警戒心を持って行動しましょう。そうすれば、ある程度のトラブルは、回避できると思います。

Sponsored links


海外旅行と海外出張のトラブルの記事一覧:
時差ぼけを治す方法
飛行機旅行のトラブル-フライト遅れ/欠航になったときは?
パスポートの再発行と紛失や盗難に合わないための方法
海外旅行のトラブル(現金、トラベラーズチェック、クレジットカード)
海外旅行のトラブル(航空券、貴重品、スーツケース)
トラブルに遭わないためには


TOP海外出張ノウハウ>海外でトラブルに遭わない方法など

このページの先頭へ