イメージ画像
TOP海外出張ノウハウ>Android|アンドロイド海外設定方法
Sponsored links



Android|アンドロイドスマホ、タブレット海外設定方法

このページでは、Androidのスマホとタブレットを海外で使うときの設定方法や注意点についてまとめています。機種は、Xperia Z Ultra C6833を例にしています。

まずは、機内に乗り込む前に機内モードに設定

1.データローミングをオフにする。(重要)

設定→その他の設定→モバイルネットワーク設定→データローミングにチェックが入っていないことを確認します。初期設定ではオフになっていると思います。


その他の設定をクリック


データローミングがオフになっているか確認しましょう。

2.飛行機に乗る前に機内モードにする
オン/オフボタンの長押しまたは、設定→その他の設定→機内モードにチェックを入れます。


オン/オフボタンを長押しすると上記画面が表示されますので機内モードをクリックします。


または、設定→その他の設定→機内モードにチェックを入れます。

機内モードに設定するとWiFiもBluetoothもオフになります。

3.Android端末の電源を切る
飛行機の離着陸時は携帯電話、ノートパソコンなどの電子機器のスイッチを切る規則になっています。機内モードに設定していれば、安定飛行になったらAndroid端末の電源を入れて、電子書籍やゲームを楽しむことができます。ただ、中国系航空会社のように飛行中の利用ができないこともあります。または、機内WiFiサービスを利用できる場合は、WiFiのみオンにします。(設定→WiFiをオン)。

4.到着後にAndroid端末の電源を入れる
空港到着し、飛行機のドアが開いたら、携帯電話のスイッチを入れても良いとアナウンスがあるのでそれまで待ちましょう。ただ、その前にスイッチを入れている人も多いです。特に海外では。

5.WiFiの接続をする
設定→WiFiをオンにします。

海外でのWiFi接続方法
a. 海外用ポケットWiFiをレンタルした場合
本体に表示のパスワードを入れるだけ。

海外WiFiレンタルの使い方は、以下になります。
1. 現地到着後にWiFiルーターのスイッチを入れる
レンタルしたルーターを選択(タップ)します。
設定→Wi-Fi→レンタルしたWiFiルーターのSSIDをタップ。

2. WiFiルーター本体に表示してあるパスワードを入力

以上で接続完了です。バッテリー寿命の問題があるので、利用するときのみルーターのスイッチを入れましょう。

関連ページ
海外WiFiレンタルについて

b. プリペイドSIMを購入
スマホやタブレットなど複数の機器を利用したい場合は、SIMフリーのポケットWiFiやスマホを持っていき、現地でプリペイドSIMを買い使用する方法もあります。東南アジアですと空港や駅などに携帯電話会社のカウンターがあることが多く、APN設定(認証作業)までしてくれるところもあります。料金などネットで事前に調べておき、安ければおすすめです。
SIMフリールーター

アンドロイド端末の場合、機種により設定画面が違います。ポイントは、データローミングをオフにしておくこと、WiFiのみ利用なら機内モードのままにしておくことですね。

上記のように設定方法をまとめておりますが、自己責任で設定をお願いします。


Sponsored links


海外インターネット(WiFi)と携帯電話(スマホ)関連記事
海外でインターネット(WiFi)に接続する方法
海外WiFiレンタルの特徴と料金比較
無料WiFiスポット利用時の注意点
iPhoneを海外で使う場合の設定方法
海外出張で役立つiPhoneアプリと活用術
Android|アンドロイドスマホとタブレット海外WiFi設定
海外携帯電話のレンタルについて


TOP海外出張ノウハウ>Android|アンドロイド海外設定方法

このページの先頭へ