はじめて海外出張へ行かれる方のための旅行情報サイト

海外出張の進め方とコツ

海外出張と海外旅行の持ち物

SONY WH-1000XM4BMノイズキャンセリングヘッドホンを買ってみた

2021/9/4

今まで持っていたBOSEのノイズキャンセリングヘッドホン、SONY、SHURE等のイヤホンをメルカリで処分し、新しくヘッドホンを買うことに。 イヤホンタイプも考えましたが、最近イヤホンを使うと耳の穴の中がかゆくなるので見送りました。 今回は、長時間使用でも疲れないヘッドホンを検討し、自宅で集中したいときや飛行機機内用として使用を考え、近所の家電量販店で視聴し、最終的に「ソニー SONY ブルートゥースヘッドホン WH-1000XM4BM ブラック [Bluetooth /ハイレゾ対応 /ノイズキャンセリン ...

ReadMore

1000時間ヒアリングマラソン

ビジネス英語の考え方

1000時間ヒアリングマラソンを使った英語リスニング勉強方法

2021/5/5

この記事を書いた2021年5月は、いまだコロナ禍で海外への出張や旅行も難しい状況が続いています。 昨年までは海外の顧客や海外自社工場とテレビ会議もしていましたが、最近は頻度が減ってきました。 最初は、英語を忘れないためにオンライン英会話でも再開しようと思いましたが、仕事柄在宅勤務ができないのと希望時間に予約が難しいため、今回は久々に本格的な英語リスニング教材「1000時間ヒアリングマラソン」を取り寄せてみました。 このページでは、「1000時間ヒアリングマラソン」の特徴、料金、私の勉強方法をまとめています ...

ReadMore

アストゥリアス空港

海外出張と旅行コラム

新型コロナウイルス後の海外出張と海外旅行について

2020/8/9

この記事を書いた8月1日現在、新型コロナウイルスで海外旅行や海外出張を控えざる得ない状況が続いていますね。 外務省の海外安全ホームページを見る限り、7月31日現在126カ国が日本人の入国を禁止または制限をしています。 入国制限が緩和されている国も出てきましたが、PCR検査陰性証明書の提出や入国後に指定期間指定のホテルなどでの待機が条件となっているところもあります。また、日本に帰国後も2週間隔離されるので、まだ海外へは行きづらい状況ですね。 各国の新型コロナウイルス対策の状況については、外務省の海外安全ホー ...

ReadMore

カタール航空

コラム(雑記)

コロナによる国際宅配便の状況(航空便、EMS, FEDEX, UPS, DHL)

2020/8/4

私は輸入と輸出のビジネスをしていますので、海外への輸送も頻繁に利用しています。2020年に入って新型コロナウイルスの影響で国際輸送もかなり影響を受けています。 小荷物になるとEMS(国際郵便)やクーリエ(UPS,DHL,FEDEX,TNT,SF EXPRESSなど)もよく利用しています。今回は、各EMS(国際郵便)と各クーリエサービスの状況をまとめてみました。 *最新情報は、利用されるサービスのホームページでご確認ください。 目次1 航空便2 EMS POST(国際郵便)3 UPS,DHL,FEDEX(T ...

ReadMore

AfterShokz TREKZ TITANIUM 骨伝導ワイヤレスヘッドホン

コラム(雑記)

Bluetooth骨伝導イヤホンのおすすめは?

2020/9/6

自宅内で振動マシンや家事をやりながらテレビ、YouTube、Amazonプライム動画、Netflixの音声を聴くために骨伝導イヤホンを買ってみました。家事や室内で運動するときに【ながら聴き】ができるイヤホンとしては最適です。 当初は、BOSEなどのネックスピーカーも考えましたが、音漏れや重さを考えて、軽量でBluetoothの骨伝導イヤホンにしました。 今までは、普通のイヤホンを使っていましたが、周辺の音が聞こえなくなるので、来客や宅配便のが来た時に気が付かないことがあったのも骨伝導イヤホンを選んだ理由の ...

ReadMore

ノートパソコン

コラム(雑記)

テレワーク(在宅勤務)で必要なものは?

2020/9/6

コロナウイルスの影響で営業の方は出張も禁止され、テレワーク(在宅勤務)をされている方も多いでしょう。 私の場合は、週1度か2度は自宅で在宅勤務、残りは、電車ではなく車で通勤している状況です。出荷や納品等の作業があるため、IT系のように完全な在宅勤務は無理なので。 さて、いざテレワーク(在宅勤務)と言われても、必要なものが何か?と迷う方も多いと思います。下記のようにテレワーク(在宅勤務)で必要なものを簡単にまとめてみました。できればテレワークをする際、必要なものは会社で用意してもらいたいですね。 目次1 仕 ...

ReadMore

ビジネス英語の考え方

【無料】YouTubeやGoogleで英会話を効率的に勉強するコツ

2020/5/6

この記事を書いた2020年5月現在、コロナウイルスショックで外出自粛、会社に勤めている方は出張も自粛されている方がほとんどでしょう。私も海外出張を予定していましたが、すべてキャンセルしました。 コロナショックの後は、会社が存続できれば、在宅勤務(テレワーク)で出張よりもSkypeやZoomなどでのオンライン商談の流れになりそうですね。今後も在宅勤務を継続される方は、通勤時間が無くなった分、語学力アップや自己投資などの時間を作られることをおすすめします。 さて、話題がずれましたが、今回はYouTubeやGo ...

ReadMore

会議風景

ビジネス英語の考え方

「最近英語しゃべってないな~」と思った時の英語勉強法

2020/4/18

会社では海外営業部に所属しているので海外への出張もありますが、リーマンショックの後は、海外出張も減り今では年に数回程度まで減りました。 会社にいるときは、昔と違い、メールやSKYPEなどのチャットを利用することが多く、電話もほぼなくなっています。 そのため、久々に海外出張の予定が入るとリスニングを含め英会話の感覚を忘れているかもと不安になるので、出張前に英語を勉強しています。しばらくしゃべっていない言語は、やはり忘れますからね。 特にアメリカやイギリスとか英語圏になると、ちょっと早めに耳を鳴らしておかない ...

ReadMore

ビジネス英語の考え方

社会人になってからの英会話勉強方法のコツ

2020/4/16

私が、海外営業部に所属になり英語を勉強しなければならない状況になり通勤中や自宅で英会話を勉強してきて感じたことをまとめてみました。 特に製造業やIT関連にお勤めの方は、海外進出するのが当たり前になってきていますので、エンジニアの方や工場現場の人など今まで英語を話す機会がなかった人も現地従業員の方との会話で英語や現地語が必要になってきています。 今回は、社会人になってからの英語勉強方法についてまとめていますが、英語以外の言語でも考え方は同じだと思いますのでご参考になれば幸いです。 目次1 英会話勉強はとりあ ...

ReadMore

体臭

海外出張と海外旅行の持ち物

気を付けたい体臭(加齢,わきが)と足の臭い対策

2020/4/15

私は、出張で国内外へ行くことがありますが、冬でも夏でも長時間革靴を履いているとかなり蒸れます。 特に夏場はひどいです。その後に接待とかでお座敷の居酒屋ですとやはり気になるのが足の臭い。さらに脇の汗臭や体臭が気になります。 また、最近はヨーロッパよりもベトナムとか東南アジアへ出張することもあり、帰りはいつも深夜便のため、帰国日当日も得意先回りなどをしてから帰国することも少なくありません。 そのときにやはり飛行機の機内で自分の体臭が他の方に迷惑になっていないか気になりますし、できれば、汗だくのまま飛行機には乗 ...

ReadMore

海外出張体験記

中国昆明出張記2005年2月

Sponsored Link

2005年2月に中国・昆明へ出張したときの記録をまとめています。

今回、昆明に出張に行くときは、4日間の短期出張だったので最低限の荷物しか持っていかなかった。下着など着替えと常備薬、洗面用具くらいです。スリッパは、ホテルに置いてあったので使いませんでした。

成田から広州経由で昆明へ

2月21日(月)
午前9時40分のJAL(JL603便)で広州へ向かう。旅行会社からは、出入国カードと入国検疫申告書をもらっていたので出発前に記入していた。機内でも用意されているので機内で書くのも良いでしょう。書き方も機内のテレビ放送で説明されていました。

中国パスポート、航空券、出入国カード(裏面は、英語)と入国検疫申告書(裏面は、英語)

パスポート、航空券、出入国カード(裏面は、英語)と入国検疫申告書(裏面は、英語)

成田空港から約4時間で昨年2004年8月に開港した新白雲広州国際空港に到着。前回は、2004年7月に広州へ行ったので新空港は、はじめてだったがとにかく広くてきれい。ただし、広すぎてわかりにくい。

広州に到着し、昆明に向かうために国内線のチェックインカウンターまで10分くらい歩く。昨年は、フライトがキャンセルされ昆明に行けなかったが、今回は、無事にチェックインできたので少し安心した。

昨年7月に出張時には、空港利用税の券をセキュリティーチェックの前でいちいち購入しなければならなかったが、2004年9月1日より航空券に空港利用税が含まれるようになったので列に並んで空港利用税の券を購入する手間が省けた。

フライトも遅れずに夜7時ごろ昆明に到着。訪問する工場のオーナーが出迎えてくれた。

昆明中心部は、渋滞も多く、横断歩道があるのに信号を待ちきれないのか自転車に乗った人々がどんどん車道を横断している状態。(中国の都市部は、どこも同じ)

昆明は、ショッピングモールやマンションなど建設中だった。建設ラッシュといった感じで今後、町並みも大きく変わるように感じた。

ホテルに行く前に夕食をご馳走になる。中国出張時にいつも飲まされるバイカル(52度)という強いお酒をたくさん飲まされ、何を食べたのか覚えていない(苦笑)。

夕食後、予約してもらったNEW ERA HOTELへ案内される。ホテルは、クレジットカードも使え、部屋の設備もよくて満足。ホテルの予約は、現地で予約してもらったほうが断然安い。通常は、1泊500元だったが350元で泊まれた。

昆明New Eraホテルで撮影

昆明New Eraホテルで撮影

2月22日(火)
朝8時ごろホテルに迎えにきてもらい、少し遠回りして高速道路で向かう方法もあるようだが、道が混んでいるため、舗装されていない道路を1時間30分くらい走り、工場がある小さな町に向かう。

その工場のトイレは、ひどい。もちろんトイレにドアもなく、ハエが無数に飛んでいる状況。

午前中に無事に商談も終わり、高速道路で昆明中心部に向かい昼食を食べる。松茸などきのこ鍋をご馳走になった。

夜は、またほかの工場のオーナーと夕食を取り、いつも通りたくさん飲まされ、フラフラになった。料理は、竹の中にいる虫とかよくわからない天ぷらのような揚げ物など変わった料理をご馳走になった。

2月23日(水)
昆明市内の工場を2件訪問し、夕食は、今回2回目の松茸などの鍋料理を食べた。次の日は、早いフライトなので飲めないことを伝える。

今回訪問した1つの工場は、日本の企業で研修経験がある工場のオーナーで、それなりに工場内も整理整頓されており、品質も完璧ではないが、いいものを作ろうという努力が見られた。

2月24日(木)
8時30分の便で広州に向かう。フライトも遅れずに無事に到着。国際線のチェックインカウンターは、少しわかりずらいが国際線専用の入口で警備員にフライトチケットを見せて、すぐにチェックインカウンターがある。チェックインが終わり、セキュリティー検査を受けた後に免税店で買い物をしたり、カフェで軽く食事をして、JL604便で無事に帰国。

今回は、昆明だけの短期出張だったが、フライトも遅れずに無事に終わり、安心した。

Sponsored Link

-海外出張体験記
-

Copyright© 海外出張の進め方とコツ , 2021 All Rights Reserved.