イメージ画像
TOP海外出張ノウハウ>iPhoneを海外で使う場合の設定方法
Sponsored links



iPhoneを海外で使う場合の設定方法

このページでは、海外でiPhoneを使うときの設定方法や注意点、海外でのインターネット接続方法についてまとめています。

まずは、機内に乗り込む前にiPhoneを機内モードに設定
1.データローミングをオフにする。
設定→モバイルデータ通信→モバイルデータ通信のオプション→データローミングオフになっているかを確認しましょう。初期設定ではオフになっていると思います。


2.飛行機に乗る前に機内モードにする
設定→機内モードをオン


*また、画面下から上にスワイプして、機内モードやWIFIの設定をすることもできます。


3.iPhoneの電源を切る
飛行機の離着陸時は携帯電話、ノートパソコンなどの電子機器のスイッチを切る規則になっています。機内モードに設定していれば、安定飛行になったらiPhoneの電源を入れて、電子書籍やゲームを楽しむことができます。ただし、航空会社によっては機内モードにしても使用できないことがあります。乗務員の方の指示に従ってください。以前、中国東方航空を使ったときは注意されました。ANAとマレーシア航空は大丈夫でした。

4.到着後にiPhoneの電源を入れる
空港到着し、飛行機のドアが開いたら、携帯電話のスイッチを入れても良いとアナウンスがあるのでそれまで待ちましょう。ただ、その前にスイッチを入れている人も多いです。特に海外では。

5.WiFiの接続をする
設定→機内モードをオンにしたまま→WiFiをオンにします。


海外でのWiFi接続方法
a. 海外用ポケットWiFiをレンタルした場合
私が最近よく利用しているのが、ポケットWiFiをレンタルする方法です。わざわざ、WiFiスポットに行く必要もないですし、移動中もネットやメールができるので便利です。料金ですが、毎日使う場合は、海外パケット定額よりも安いのが特徴です。

本体に表示のパスワードを入れるだけ。

海外WiFiレンタルの使い方は、以下になります。
1. 現地到着後にWiFiルーターのスイッチを入れる
レンタルしたルーターを選択(タップ)します。
設定→Wi-Fi→ネットワークを選択→レンタルしたWiFiルーターのSSIDをタップ。

2. WiFiルーター本体に表示してあるパスワードを入力

以上で接続完了です。バッテリー寿命の問題があるので、利用するときのみルーターのスイッチを入れましょう。

関連ページ
海外WiFiレンタルについて

b. プリペイドSIMを購入
スマホやタブレットなど複数の機器を利用したい場合は、イーモバイルなどSIMフリーのポケットWiFiを持っていき、現地でプリペイドSIMを買い使用する方法もあります。東南アジアですと空港や駅などに携帯電話会社のカウンターがあることが多く、設定(認証作業)までしてくれるところもあります。料金などネットで事前に調べておき、安ければおすすめです。英語は話せたほうがスムーズです。
SIMフリールーター

写真は、タイ・バンコクの空港で撮影しました。


c. ホテルや公共のWiFiスポッ
無料WiFiスポットを利用するときの基本ですが、暗号化されていないWiFiスポットを利用しないほうが良いでしょう。暗号化されていないスポットとは、南京錠マークがついていないWiFiスポットです。ホテルですとパスワードを入力する方法が多いですね。

ホテルや現地事務所でインターネット接続ができる場合、有線LANしか利用できないことがあるので、有線LANから無線LAN接続に切り替えるためのモバイル用のルーター(アクセスポイント)を利用して、メールの受信、ニュースや新聞のデータをダウンロードして外出時にオフラインでも見られるようにしています。ホテルの部屋や現地事務所でインターネットが無料で利用できれば、ルーターのレンタルも不要ですし、別途通信費用を請求されることはありません。

d. 海外パケット定額サービス
携帯電話会社の海外パケット定額サービスを利用する場合は、1日980円から2,980円かかります。時間の基準は、日本時間となり、利用日数のみ課金されます。各携帯電話会社では専用アプリがあるので簡単に設定できます。緊急用の通信手段としてのご利用がおすすめです。

e.国際ローミング
電話のみ利用する場合、国により100円/分以上かかります。また、接続も安定していないのでおすすめしません。通話も利用したい場合は、国際ローミングよりもWiFi環境で050+などのIP電話の利用がおすすめです。月に315円の基本料がかかりますが、国際電話も格安で通話できますし、050+同士は無料で通話ができます。

f.メールについて
WiFiのみですと、SNS(メッセージ)は利用できませんが、MMSメール、Gメールや独自ドメインのメールは問題なく受信できます。私は、Yahoo!メール、niftyメール、独自ドメインのメール2つをiPhoneとiPadで受信できるようにしています。

上記のように設定方法をまとめておりますが、自己責任で設定をお願いします。


Sponsored links


海外インターネット(WiFi)と携帯電話(スマホ)関連記事
海外でインターネット(WiFi)に接続する方法
海外WiFiレンタルの特徴と料金比較
無料WiFiスポット利用時の注意点
iPhoneを海外で使う場合の設定方法
海外出張で役立つiPhoneアプリと活用術
Android|アンドロイドスマホとタブレット海外WiFi設定
海外携帯電話のレンタルについて


TOP海外出張ノウハウ>iPhoneを海外で使う場合の設定方法

このページの先頭へ