イメージ画像
TOP海外出張ノウハウ>海外出張で役立つiPhoneアプリと活用術
Sponsored links



海外出張で役立つiPhoneアプリと活用術

iPhone用のアプリの種類は、他のスマートフォンに比べて種類がかなり豊富です。今回は、私が実際に海外出張時に使っているアプリを紹介したいと思います。

まずは、定番のEvernote。ご存知のようにパソコン、スマートフォンでファイルや音声を保存し同期ができるソフトです。たとえば、2010年11月に中国へ行ったときを例にすると...

1.自分で作った出張スケジュール(フライトや宿泊先なども書いた)をPDFにしたファイル
マイクロソフトのワードやエクセルファイルは有料版のみ関連ができます。

2.中国国内線(移動間)のフライトリスト。
中国国内線の航空券を購入できるサイトでフライト検索結果のページを保存。ページ上を右クリックして『Add to Evernote ...』を選択します。フライトがキャンセルになり、しょうがなく、航空券を新たに購入しなければならない状況になったときに、このページを見ればどこの航空会社のカウンターへ行けばよいのかがわかります。

3.仕事関連のファイルをPDFファイルに変換して、EvernoteまたはiBooksに保存。

4.海外パケ放題の対象業者のリスト
会社の携帯を紛失、またはバッテリー切れになったときに自分の携帯電話を使う必要があるかもしれないため、念のためパケ放題の対象業者リストをEvernoteに保存しました。ただ、1カ国だけでしたら、訪問国の業者名をメモすれば十分でしょう。

Evernoteウェブページごと保存しました。

5.中国語辞書アプリ『BitEx中国語辞書』
会話アプリよりは重宝しました。11月出張時、蚊が飛んでいて寝れなかったときに、この辞書アプリで蚊取り線香(中国語で蚊香)を調べて、ホテルのレセプションで画面を見せながら説明し、部屋までベープを持ってきてもらいました。中国の場合は場所によりホテルでも英語が通じませんので英語が通じないところでは会話アプリよりは辞書アプリのほうが便利です。
BitEx中国語辞書検索機能が便利です。

おすすめのiPhoneアプリ
私が使用しているニュースと語学関連のアプリを紹介します。
・ニュースアプリ
通勤中または海外でも日本語の新聞を読みたいので、以下のアプリを使っています。日本経済新聞 電子版 を中心に読んでいます。


icon


・語学、辞書のアプリ
語学系は、英語が通じない地域に行ったときに使えそうなアプリをダウンロードしました。
・BitEx中国語辞書
・iHandy 翻訳機 Pro icon


あとは、時間があるときにはBUZZ playerで動画を楽しんでいます。このプレーヤーは、Real player, Windows Mediaなど多くの動画ファイルを再生できる便利なアプリです。通常はiPhoneで再生できるファイルに変換する必要がありますが、この手間が省けますのでおすすめです。

iPhoneアプリの種類は多いので、ご自分の目的に合ったアプリを探してみましょう。


Sponsored links


海外インターネット(WiFi)と携帯電話(スマホ)関連記事
海外でインターネット(WiFi)に接続する方法
海外WiFiレンタルの特徴と料金比較
無料WiFiスポット利用時の注意点
iPhoneを海外で使う場合の設定方法
海外出張で役立つiPhoneアプリと活用術
Android|アンドロイドスマホとタブレット海外WiFi設定
海外携帯電話のレンタルについて


TOP海外出張ノウハウ>海外出張で役立つiPhoneアプリと活用術

このページの先頭へ