イメージ画像
TOPクレジットカード>海外でクレジットカードを使う場合の注意点
Sponsored links



海外でクレジットカードを使う場合の注意点

海外出張や海外旅行の時に、買い物やホテル代などをクレジットカードで支払う方も多いと思います。このページでは、海外で安全にクレジットカードを使う方法についてまとめてみました。

準備編
1.クレジットカードは、2枚程度持っていくとよいでしょう。私の経験では、ホテル代を支払い時にエラーで使えないことが何度かありました。記憶ではスペインと中国で。
クレジットカードのブランドは、アメックス、VISAとMASTERがおすすめ。主要観光地ならJCBも問題なく利用できます。

2.携帯電話料金や光熱費などメインで使っているクレジットカードは、盗難や紛失した場合、
カード変更手続きが面倒なので、あまり使っていないクレジットカードで限度額が少ないものがおすすめ。予備のクレジットカードがない場合は、シンプルなVISAカードなどがおすすめです。
楽天カード
住友VISAカード
セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

3.クレジットカードに抵抗がある、審査が心配という方は、海外で使えるプリペイドカードもおすすめです。
マネパカード

使用編
4.クレジットかードを作る場合や海外使用の場合、限度額を下げたりキャッシングできないように手続きをしましょう。また、不正利用に対しての補償があるかどうかも確認しましょう。

5.
紛失、盗難された場合、すぐに利用停止してもらうために緊急連絡先やカード番号のメモを控えておきましょう。

6.海外でクレジットカード決済をする場合は、
怪しいお店、レストランは過剰請求される可能性があるのでそういうところでのクレジットカード決済は避け、現金で支払いましょう。

7.海外で盗難に遭った場合は、
クレジットカード会社に利用停止の連絡と現地警察で盗難証明書を発行してもらいましょう。

旅行出発前に警察署の場所もGoogleマップなどで確認しておくことも大切です。また、パスポートも失くした場合は、日本領事館へ行かなければならないので、領事館の場所も確認しておきましょう。

Sponsored links


クレジットカード記事一覧
クレジットカードトップページ
海外で使えるクレジットカードの選び方について
海外でクレジットカードを使う場合の注意点
家計費の支払いに便利な楽天カード

TOPクレジットカード>海外でクレジットカードを使う場合の注意点

このページの先頭へ