Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

はじめて海外出張へ行かれる方のための旅行情報サイト,海外旅行の持ち物、必需品、海外WiFiなどインターネット情報、ビジネス英語の考え方など情報を公開しています。

海外出張の進め方とコツ

海外旅行の持ち物

音漏れしないShure BluetoothイヤホンSE215のレビュー

更新日:

Sponsored Link

愛用していたEtymotic Research カナル型イヤホンが接触不良で壊れたので新たにイヤホンを買うことに。

今回は通勤中、満員電車内で使うためにBluetoothのイヤホンを探し、最初はamazonで中国製の安い完全独立型のBluetoothイヤホンを買いましたが、音質が非常に悪く返品。結局、以前何度か購入したことがあるShureのワイアレスイヤホンSE215を買いました。

Shure SE215を買ってみた感想

Shure BluetoothイヤホンSE215

Shure BluetoothイヤホンSE215のパッケージ

Shureのイヤホンは高遮音で音漏れがしにくい構造のため電車や騒音があるところで音楽や語学学習をされたい方におすすめです。

私は付属のイヤーピースではなく、愛用している耳栓タイプのイヤーピースを取り付けて使っているのでさらに遮音性がアップしています。

Shure BluetoothイヤホンSE215

耳栓タイプのイヤーピースを取り付けています。

音質は、高音は弱いですが低音は良く聴こえます。ただ、iPhone6sで音楽を聴く場合、一番小さなボリュームでも音量は大きいです。YoutubeやAmazonプライムビデオを見る限りは、特に音量が大きすぎるようなことはありません。

イヤホン本体は、ケーブルを交換できるタイプです。ケーブルの長さは短め。バッテリケースも小さめ。音量調節、再生等一般的な操作はイヤホンのみでできます。ただ、イヤホンコードは太めなのでShure掛けをするとメガネが掛けづらくなります。

コードが太め

Bluetoothの音声は、"Power-on(電源ON)", "Connected(接続しました)"など英語のみ。最大8時間までのバッテリー持続時間ですが、イヤホンのスイッチを入れると音声でおおよその使用可能時間も教えてくれます。今まで使ってきて、残り6時間,4時間と2時間しか聞いたことありませんが...

Bluetoothのイヤホンは飛行機機内で使える?

飛行機機内でBluetooth機器を使う場合は、航空会社によりまだ機内での使用を禁止されている場合があります。エコノミークラスで飛行機機内でしたら、機内で映画などを観るために、通常のケーブル付のイヤホンやヘッドホンがおすすめです。

Bluetoothイヤホンも使える航空会社も増えてきましたが、長時間フライトの場合は、イヤホンのバッテリー時間も確認しておきましょう。

Shure BluetoothイヤホンSE215

Sponsored Link

-海外旅行の持ち物
-, ,

Copyright© 海外出張の進め方とコツ , 2019 All Rights Reserved.