はじめて海外出張へ行かれる方のための旅行情報サイト

海外出張の進め方とコツ

AfterShokz TREKZ TITANIUM 骨伝導ワイヤレスヘッドホン

コラム(雑記)

Bluetooth骨伝導イヤホンのおすすめは?

2020/5/24

自宅内で振動マシンや家事をやりながらテレビ、YouTube、Amazonプライム動画、Netflixの音声を聴くために骨伝導イヤホンを買ってみました。家事や室内で運動するときに【ながら聴き】ができるイヤホンとしては最適です。 当初は、BOSEなどのネックスピーカーも考えましたが、音漏れや重さを考えて、軽量でBluetoothの骨伝導イヤホンにしました。 今までは、普通のイヤホンを使っていましたが、周辺の音が聞こえなくなるので、来客や宅配便のが来た時に気が付かないことがあったのも骨伝導イヤホンを選んだ理由の ...

ReadMore

ノートパソコン

コラム(雑記)

テレワーク(在宅勤務)で必要なものは?

2020/5/23

コロナウイルスの影響で営業の方は出張も禁止され、テレワーク(在宅勤務)をされている方も多いでしょう。 私の場合は、週1度か2度は自宅で在宅勤務、残りは、電車ではなく車で通勤している状況です。出荷や納品等の作業があるため、IT系のように完全な在宅勤務は無理なので。 さて、いざテレワーク(在宅勤務)と言われても、必要なものが何か?と迷う方も多いと思います。下記のようにテレワーク(在宅勤務)で必要なものを簡単にまとめてみました。できればテレワークをする際、必要なものは会社で用意してもらいたいですね。 目次1 仕 ...

ReadMore

ビジネス英語の考え方

【無料】YouTubeやGoogleで英会話を効率的に勉強するコツ

2020/5/6

この記事を書いた2020年5月現在、コロナウイルスショックで外出自粛、会社に勤めている方は出張も自粛されている方がほとんどでしょう。私も海外出張を予定していましたが、すべてキャンセルしました。 コロナショックの後は、会社が存続できれば、在宅勤務(テレワーク)で出張よりもSkypeやZoomなどでのオンライン商談の流れになりそうですね。今後も在宅勤務を継続される方は、通勤時間が無くなった分、語学力アップや自己投資などの時間を作られることをおすすめします。 さて、話題がずれましたが、今回はYouTubeやGo ...

ReadMore

会議風景

ビジネス英語の考え方

「最近英語しゃべってないな~」と思った時の英語勉強法

2020/4/18

会社では海外営業部に所属しているので海外への出張もありますが、リーマンショックの後は、海外出張も減り今では年に数回程度まで減りました。 会社にいるときは、昔と違い、メールやSKYPEなどのチャットを利用することが多く、電話もほぼなくなっています。 そのため、久々に海外出張の予定が入るとリスニングを含め英会話の感覚を忘れているかもと不安になるので、出張前に英語を勉強しています。しばらくしゃべっていない言語は、やはり忘れますからね。 特にアメリカやイギリスとか英語圏になると、ちょっと早めに耳を鳴らしておかない ...

ReadMore

ビジネス英語の考え方

社会人になってからの英会話勉強方法のコツ

2020/4/16

私が、海外営業部に所属になり英語を勉強しなければならない状況になり通勤中や自宅で英会話を勉強してきて感じたことをまとめてみました。 特に製造業やIT関連にお勤めの方は、海外進出するのが当たり前になってきていますので、エンジニアの方や工場現場の人など今まで英語を話す機会がなかった人も現地従業員の方との会話で英語や現地語が必要になってきています。 今回は、社会人になってからの英語勉強方法についてまとめていますが、英語以外の言語でも考え方は同じだと思いますのでご参考になれば幸いです。 目次1 英会話勉強はとりあ ...

ReadMore

体臭

海外出張と海外旅行の持ち物

気を付けたい体臭(加齢,わきが)と足の臭い対策

2020/4/15

私は、出張で国内外へ行くことがありますが、冬でも夏でも長時間革靴を履いているとかなり蒸れます。 特に夏場はひどいです。その後に接待とかでお座敷の居酒屋ですとやはり気になるのが足の臭い。さらに脇の汗臭や体臭が気になります。 また、最近はヨーロッパよりもベトナムとか東南アジアへ出張することもあり、帰りはいつも深夜便のため、帰国日当日も得意先回りなどをしてから帰国することも少なくありません。 そのときにやはり飛行機の機内で自分の体臭が他の方に迷惑になっていないか気になりますし、できれば、汗だくのまま飛行機には乗 ...

ReadMore

機内

絶対役立つ海外出張と海外旅行ノウハウ 海外出張と旅行コラム

エコノミークラスでも快適に過ごす方法は?

2020/4/14

私は、海外へ出張するようになって20年。以前は、毎月のように海外へ出張していましたが、現在は年に数回程度まで減りました。 年齢を重ねるごとにエコノミークラスでの長時間フライトはつらいので、出張回数が減って助かっています。 私の場合は、出張だからと言ってビジネスクラスに乗れるわけではなく、いつもエコノミークラスの航空券を買っています。 最近は、旅行会社で買わなくても航空会社のサイトから直接買っても値段が変わらないですし、座席指定もできるので、周遊ではない海外出張の場合は、航空会社のサイト経由で航空券を予約し ...

ReadMore

機内持ち込み

絶対役立つ海外出張と海外旅行ノウハウ

機内持ち込み荷物の制限と国際空港で時間を節約する方法

2020/4/14

このページでは、機内持ち込み荷物の制限と国際空港で時間を節約する方法についてまとめてみました。 短期出張(1週間)以内なら全て機内持ち込み荷物にしたほうが、チェックインも出入国でもかなりの時間を節約できます。 私の場合は、1週間以内の海外出張の場合は、以下の写真のように機内持ち込みできるバックに詰め込んでいます。 機内持ち込みバッグ 機内持ち込み手荷物の制限は、3辺が115cm(45インチ)以内で重量10kg(22ポンド)1個までになっています。ただし、ハンドバックやパソコンを収納しているバックは、持ち込 ...

ReadMore

飛行機

絶対役立つ海外出張と海外旅行ノウハウ

飛行機旅行のコツ|フライトスケジュールの決め方

2020/4/13

海外出張の場合は、もちろん移動は飛行機になりますが、飛行機のスケジュールを決める場合は、あなたはどのように決めていますか? わたしの場合は、以下のような流れになります。 ポイント 当たり前ですが、訪問国を決める。 航空会社のサイトまたはアライアンスのサイトでフライトを検索する。 複数の航空会社または旅行会社で航空運賃を比較する。 目次1 フライトの予約方法は?2 マイルを貯めている方は フライトの予約方法は? フライトの予約は、航空会社のサイト、旅行会社、アライアンスのサイトで確認ができますので移動時間や ...

ReadMore

商談

海外出張と旅行コラム

海外出張時の服装について

2020/4/13

海外出張時の服装について質問がありましたので、個人的な意見をまとめたいと思います。 目次1 飛行機機内での服装は?2 欧米や中国では?3 海外の日系企業へ訪問するときは? 飛行機機内での服装は? 私の場合、エコノミークラスに乗ることが多いので、基本的には飛行機内ではスーツはシワになるので、カジュアルな服装にしています。ジーンズにシャツを着ています。 欧米や中国では? 昔は、商談の時、スーツで行くことが多かったのですが、数年前からカジュアルな格好が主体になっています。 理由は、私が訪問している中国、欧米の顧 ...

ReadMore

絶対役立つ海外出張と海外旅行ノウハウ

海外のエアポートホテルについて

Sponsored Link

ホテル

今回は、海外のエアポートホテルについてまとめてみました。

私は、今までオランダのアムステルダム、スペインのマドリード、ドイツのフランクフルト、カナダのバンクーバー、アメリカのロサンゼルスなど今までいろいろな国でAirport Hotelを利用してきました。

エアポートホテルの便利なところ

ポイント

・夜間に到着し、次の日に他国または都市へ早朝に移動する場合。
・訪問先へ行くのにアクセスがいい場合に便利。

エアポートホテルの不便や不満なところ

ポイント

・エアポート・ホテルとは言ってもほとんどが空港から少し離れているところが多い。
・空港に隣接しているエアポートホテルは宿泊料金が高い。
・空港からは、主にシャトルバスを利用しなければならない。
・まわりに何もないところが多いので、食事の面で苦労することが多い。
(近くにレストランがない場合は、ホテルまたは空港で食べるしかありません。)

エアポートホテルの注意点

無料エアポートシャトルバスを利用する場合は、チェーン店で同じホテル名でも行き先が違うバスもありますので乗る前に行き先を確認してから乗りましょう。

ホテルから空港へ行くときは、利用する航空会社によってターミナルが違う場合も多いので、シャトルバスに乗る前に利用する航空会社名または、どこのターミナルかわかっている場合は、ターミナル番号を伝えましょう。

ホテルから空港へ向かう場合は、ホテルの受付またはポーターに時刻表など出発時間を確認しておきましょう。有料の場合は、チケットを買わなければなりません。

わたしの体験談

アムステルダム(オランダ)の時は、空港からシャトルバス乗り場に行き、ホテル行きの無料シャトルバスが1時間おきにくるのでそれを利用しました。得意先が空港から電車で30分くらいのLeidenだったので空港ホテルへ滞在。Leidenへ行くときは、アムステルダム市内より空港駅のほうが近かったのも選んだ理由の1つでした。

マドリード(スペイン)の時は、パリ経由で夜中に到着しました。次の日の早朝、Asturiusへ移動するために利用。空港からタクシーでホテルへ行きました。エアポートホテルに行く場合は、運賃が一定でした。ホテルから空港へ行くときは、無料シャトルバスで空港へ向かいました。

フランクフルト(ドイツ)の場合も、次の日にStuttgartへ早朝移動するために利用。定期的に無料シャトルバスでホテルへ向かいました。

バンクーバー(カナダ)の場合は、空港到着後に空港からホテルに電話してシャトルバスを呼んで、ホテルへ迎えに来てもらいました(有料)。空港から電話するタイプは、アメリカでも多いようです。

ロサンゼルス(アメリカ)では、得意先へ行くには、エアポートホテルのほうが、距離的に近かったので利用。定期的に無料のシャトルバスが運行されていたのでそれを利用していました。

結論としては、空港から市内まで距離が近い場合は、市内のホテルに滞在したほうがいいですが、フライト時間や訪問先のアクセスにより、エアポート・ホテルが便利な場合があります。

Sponsored Link

-絶対役立つ海外出張と海外旅行ノウハウ
-

Copyright© 海外出張の進め方とコツ , 2020 All Rights Reserved.