はじめて海外出張へ行かれる方のための旅行情報サイト

海外出張の進め方とコツ

アストゥリアス空港

海外出張と旅行コラム

新型コロナウイルス後の海外出張と海外旅行について

2020/8/9

この記事を書いた8月1日現在、新型コロナウイルスで海外旅行や海外出張を控えざる得ない状況が続いていますね。 外務省の海外安全ホームページを見る限り、7月31日現在126カ国が日本人の入国を禁止または制限をしています。 入国制限が緩和されている国も出てきましたが、PCR検査陰性証明書の提出や入国後に指定期間指定のホテルなどでの待機が条件となっているところもあります。また、日本に帰国後も2週間隔離されるので、まだ海外へは行きづらい状況ですね。 各国の新型コロナウイルス対策の状況については、外務省の海外安全ホー ...

ReadMore

カタール航空

コラム(雑記)

コロナによる国際宅配便の状況(航空便、EMS, FEDEX, UPS, DHL)

2020/8/4

私は輸入と輸出のビジネスをしていますので、海外への輸送も頻繁に利用しています。2020年に入って新型コロナウイルスの影響で国際輸送もかなり影響を受けています。 小荷物になるとEMS(国際郵便)やクーリエ(UPS,DHL,FEDEX,TNT,SF EXPRESSなど)もよく利用しています。今回は、各EMS(国際郵便)と各クーリエサービスの状況をまとめてみました。 *最新情報は、利用されるサービスのホームページでご確認ください。 目次1 航空便2 EMS POST(国際郵便)3 UPS,DHL,FEDEX(T ...

ReadMore

AfterShokz TREKZ TITANIUM 骨伝導ワイヤレスヘッドホン

コラム(雑記)

Bluetooth骨伝導イヤホンのおすすめは?

2020/9/6

自宅内で振動マシンや家事をやりながらテレビ、YouTube、Amazonプライム動画、Netflixの音声を聴くために骨伝導イヤホンを買ってみました。家事や室内で運動するときに【ながら聴き】ができるイヤホンとしては最適です。 当初は、BOSEなどのネックスピーカーも考えましたが、音漏れや重さを考えて、軽量でBluetoothの骨伝導イヤホンにしました。 今までは、普通のイヤホンを使っていましたが、周辺の音が聞こえなくなるので、来客や宅配便のが来た時に気が付かないことがあったのも骨伝導イヤホンを選んだ理由の ...

ReadMore

ノートパソコン

コラム(雑記)

テレワーク(在宅勤務)で必要なものは?

2020/9/6

コロナウイルスの影響で営業の方は出張も禁止され、テレワーク(在宅勤務)をされている方も多いでしょう。 私の場合は、週1度か2度は自宅で在宅勤務、残りは、電車ではなく車で通勤している状況です。出荷や納品等の作業があるため、IT系のように完全な在宅勤務は無理なので。 さて、いざテレワーク(在宅勤務)と言われても、必要なものが何か?と迷う方も多いと思います。下記のようにテレワーク(在宅勤務)で必要なものを簡単にまとめてみました。できればテレワークをする際、必要なものは会社で用意してもらいたいですね。 目次1 仕 ...

ReadMore

ビジネス英語の考え方

【無料】YouTubeやGoogleで英会話を効率的に勉強するコツ

2020/5/6

この記事を書いた2020年5月現在、コロナウイルスショックで外出自粛、会社に勤めている方は出張も自粛されている方がほとんどでしょう。私も海外出張を予定していましたが、すべてキャンセルしました。 コロナショックの後は、会社が存続できれば、在宅勤務(テレワーク)で出張よりもSkypeやZoomなどでのオンライン商談の流れになりそうですね。今後も在宅勤務を継続される方は、通勤時間が無くなった分、語学力アップや自己投資などの時間を作られることをおすすめします。 さて、話題がずれましたが、今回はYouTubeやGo ...

ReadMore

会議風景

ビジネス英語の考え方

「最近英語しゃべってないな~」と思った時の英語勉強法

2020/4/18

会社では海外営業部に所属しているので海外への出張もありますが、リーマンショックの後は、海外出張も減り今では年に数回程度まで減りました。 会社にいるときは、昔と違い、メールやSKYPEなどのチャットを利用することが多く、電話もほぼなくなっています。 そのため、久々に海外出張の予定が入るとリスニングを含め英会話の感覚を忘れているかもと不安になるので、出張前に英語を勉強しています。しばらくしゃべっていない言語は、やはり忘れますからね。 特にアメリカやイギリスとか英語圏になると、ちょっと早めに耳を鳴らしておかない ...

ReadMore

ビジネス英語の考え方

社会人になってからの英会話勉強方法のコツ

2020/4/16

私が、海外営業部に所属になり英語を勉強しなければならない状況になり通勤中や自宅で英会話を勉強してきて感じたことをまとめてみました。 特に製造業やIT関連にお勤めの方は、海外進出するのが当たり前になってきていますので、エンジニアの方や工場現場の人など今まで英語を話す機会がなかった人も現地従業員の方との会話で英語や現地語が必要になってきています。 今回は、社会人になってからの英語勉強方法についてまとめていますが、英語以外の言語でも考え方は同じだと思いますのでご参考になれば幸いです。 目次1 英会話勉強はとりあ ...

ReadMore

体臭

海外出張と海外旅行の持ち物

気を付けたい体臭(加齢,わきが)と足の臭い対策

2020/4/15

私は、出張で国内外へ行くことがありますが、冬でも夏でも長時間革靴を履いているとかなり蒸れます。 特に夏場はひどいです。その後に接待とかでお座敷の居酒屋ですとやはり気になるのが足の臭い。さらに脇の汗臭や体臭が気になります。 また、最近はヨーロッパよりもベトナムとか東南アジアへ出張することもあり、帰りはいつも深夜便のため、帰国日当日も得意先回りなどをしてから帰国することも少なくありません。 そのときにやはり飛行機の機内で自分の体臭が他の方に迷惑になっていないか気になりますし、できれば、汗だくのまま飛行機には乗 ...

ReadMore

機内

絶対役立つ海外出張と海外旅行ノウハウ 海外出張と旅行コラム

エコノミークラスでも快適に過ごす方法は?

2020/4/14

私は、海外へ出張するようになって20年。以前は、毎月のように海外へ出張していましたが、現在は年に数回程度まで減りました。 年齢を重ねるごとにエコノミークラスでの長時間フライトはつらいので、出張回数が減って助かっています。 私の場合は、出張だからと言ってビジネスクラスに乗れるわけではなく、いつもエコノミークラスの航空券を買っています。 最近は、旅行会社で買わなくても航空会社のサイトから直接買っても値段が変わらないですし、座席指定もできるので、周遊ではない海外出張の場合は、航空会社のサイト経由で航空券を予約し ...

ReadMore

機内持ち込み

絶対役立つ海外出張と海外旅行ノウハウ

機内持ち込み荷物の制限と国際空港で時間を節約する方法

2020/4/14

このページでは、機内持ち込み荷物の制限と国際空港で時間を節約する方法についてまとめてみました。 短期出張(1週間)以内なら全て機内持ち込み荷物にしたほうが、チェックインも出入国でもかなりの時間を節約できます。 私の場合は、1週間以内の海外出張の場合は、以下の写真のように機内持ち込みできるバックに詰め込んでいます。 機内持ち込みバッグ 機内持ち込み手荷物の制限は、3辺が115cm(45インチ)以内で重量10kg(22ポンド)1個までになっています。ただし、ハンドバックやパソコンを収納しているバックは、持ち込 ...

ReadMore

海外Wi-Fi,iPhoneなど海外スマホ設定方法 海外出張と海外旅行の持ち物

海外WiFiレンタル、申込み方法、料金比較、おすすめレンタル業者

Sponsored Link

海外出張のときに不便に感じるのがWi-Fi(インターネット)の接続です。海外Wi-Fiルーターのレンタルや海外用USBモデムのレンタルサービスがはじまり選択肢が増えたのは個人的にはうれしいです。

iPhoneなどのスマホやiPadなどのタブレットが普及し、海外Wi-FiレンタルやプリペイドSIMカードが簡単に購入できるようになり、海外にいても日本との連絡がスムーズに取れるようになったり、日本のニュースをリアルタイムで見れるようになったので、仕事で海外へ出張する人にとっては、本当に助かります。

インターネットが普及する前は、日本との連絡はホテルからのFAXや電話しかなく、日本のニュースも数日遅れの日本の新聞を読んでいましたしね。

インターネットのサービスが始まり、Wi-Fiが普及する前は、ホテルの部屋の有料または無料LANサービスそしてiPassを使って接続をしていましたが、場所によっては安定しなかったり、急用でインターネットができる場所を探したりなど不便でした。それに比べると現在は、海外出張前に海外WiFiレンタルやプリペイドSIMカードなど、選択肢があり本当に便利になりました。

さて、このページでは、当サイトでおすすめしている海外でのWi-Fi接続方法の1つとして、海外WiFiルーターをレンタルできるおすすめ業者、選び方、料金計算方法などをまとめています。

海外WiFiルーターのレンタルサービスとは?

グローバルWiFiレンタル機器
海外WiFiルーターのレンタルは、海外でも利用できるポケットW-Fiルーターのレンタルサービスのことです。

現地到着後にすぐにWi-Fi(データ通信)ができるように設定された状態でレンタルできますので便利です。使用説明書も同梱されています。

私は海外用W-Fiレンタルも通信手段の1つとして毎回レンタルしています。以下のページで海外Wi-Fiレンタルについてまとめてみました。

私がおすすめする海外WiFiレンタル業者

グローバルWiFiレンタル機器

グローバルWiFiレンタル機器

海外用ルーターをレンタルしている業者はだいぶ増えていますが、現時点では、以下の5ブランドをおさえておけば十分です。

Wi-Ho|ワイホー:海外用WiFiルーターのレンタル料金も安く、人気の国はほぼカバーされています。海外WiFiレンタルの料金は、ほぼ毎週更新しています。また利用者へのサポートも充実しています。海外用携帯電話のレンタル(貸し出し)サービスも充実しています。

グローバルWiFi:周遊プランが充実。空港受取はほぼ全国の国際空港で可能。国別の料金最安値が多く、ほぼ毎週料金を更新し、国別の期間限定キャンペーンもよくやっていますので、利用する方は、必ず確認したい業者です。国内の国際空港以外に韓国、タイやハワイなど一部地域での受取も可能です。支払いは、海外WiFiレンタル業界唯一!コンビニ後払いにも対応。
※割引料金は「WEBで事前予約をした方のみ適用」になります。

イモトのWiFi :世界周遊など周遊プランの先駆け。料金プランが充実しています。成田空港(第1ターミナル)と関西空港駅など主要国際空港に自社カウンター(イモトのWiFi)があります。
※割引料金は「WEBで事前予約をした方のみ適用」になります。

ジェットファイ:格安でわかりやすい料金プランでおすすめの海外WiFiレンタル業者です。一部空港でも受取ができます。キャンペーンもよくやっていますので、海外へ行く予定の方は、必ず確認したい業者です。

エクスモバイル:170以上の国と地域で利用可能で、料金も安いのでおすすめです。主要国際空港で受取可能ですが、メール便の受取と返却もおすすめ。補償プランをオプションで申し込む場合は、地域により最安値になります。

5ブランドともサービスの特徴はほぼ同じです。レンタルサービスの特徴を以下まとめてみました。

海外WiFiレンタルの特徴は?

Wi-Ho海外WiFiレンタル機器

海外WiFiルーターをレンタルする場合の特徴についてまとめます。

ポイント

・海外用WiFiルーターをレンタルする場合、出発日から帰国日まで課金されます。ちなみにドコモなど海外パケット定額サービスは、利用日数で課金されます。

・WiFiルーターですと、iPhoneなどスマートフォン、ノートパソコンなど5台以上同時に接続できます。ノートパソコンとスマートフォンの複数機器の接続または、同僚など同行者がいる場合は、 1つのルーターで同時に接続ができるので通信費用が節約できるのは大きいですね。各海外WiFiレンタル業者では、500MB/日、1GB/日、無制限プランなど大容量プランもあります。

・WiFiルーターは、最近は10時間以上もつ機種も用意されていますが、機種により4時間ほどしかもたないので、各レンタル業者では予備のバッテリー(充電器)のレンタルも申し込み可能です。最近ですと、モバイル充電器が内蔵されているWi-Fiルーターもレンタルできます。

海外WiFiレンタルサービスは、使用していなくても、出発日から帰国日まで請求されますが、それでも海外パケし放題よりは安いのが最大のメリットです。

海外WiFiレンタルの申し込み方法と使い方

jetwi(ジェットファイ)のWiFiレンタル機器

jetwi(ジェットファイ)のWiFiレンタル機器

海外WiFiレンタルの申し込みは、当日空港でも在庫があればレンタルできますが、出張前にネットで予約したほうが確実ですし、割引価格またはキャンペーン価格で申し込みができるのでお得です。お申し込み方法の流れを簡単にまとめると以下になります。

ポイント

1.WEBで申し込み(割引価格で申し込み)して、WiFiレンタル機器の受取(自宅、会社または空港)

海外WiFiレンタル申し込み流れ

2.スマホを機内モードにしたまま、Wi-Fiのみ使えるように設定し、現地到着後にレンタルしたWi-Fiルーターのスイッチを入れて、本体に表記されているSSIDを選択し、パスワードを入力すれば接続完了。

海外WiFiレンタルの使い方3.帰国後に空港または宅配便でWiFiレンタル機器を返却

イモトのWiFi成田空港カウンター

イモトのWiFi成田空港カウンター

当日空港でレンタルする場合は、これら割引価格でレンタルできないので割高ですし、在庫がなければレンタルもできないデメリットを考えると上で書いたように出張前にネット経由でのお申込みがおすすめです。

海外WiFiレンタルの大容量プランと通常プランどちらがいいのか?

グローバルWiFi、イモトのWiFiとWi-Ho|ワイホーでは、大容量プラン(データプラスプラン)と言って、1日500MBまでデータ通信ができます。1日1GB(1000MB)や無制限プランもはじまっています。

例えば、1日500MB以上のデータ通信ができるプランを申し込む場合、同行者や家族で1台のWiFiルーターを共有したい方におすすめです。通常プランですと、3日で750MBのレンタル業者が多いですが、1人で使う方でメール、ネット、LINE程度なら通常プランでも十分です。

データ目安は各レンタル業者のよくある質問で確認できますが、250MBの場合のデータ通信の目安量は、以下になります。

参考

・WEB観覧:約1,000ページ
・メール(300文字くらいで5KB):50,000回
・LINE : テキストのみで12万5000回
・LINE電話:約10時間

ブルーレイレコーダーに録画したテレビ番組やYouTubeなど動画を見るとデータ通信量が増えますので注意しましょう。どうしても動画を観たい場合は、スマホなどに保存していきましょう。ブルーレイレコーダーで録画した番組もPanasonicのディーガなど専用アプリでスマホに保存できる機種もあります。

海外WiFiレンタルの料金例

以下のレンタル料金例は、空港または指定場所で受取、空港で返却、補償料金を入れた料金例となります。

 

グローバルWiFi

イモトのWiFi

ワイホー

3G 280円 1,280円A:940円
4G 321円 1,180円388円(4G)
大容量500MB 490円
587円(4G)
1,480円(4G) 488円(4G)
大容量1GB 510円(4G) 588円(4G)
無制限 576円(4G) 688円(4G)

*利用できる国は、公式サイトでご確認ください。

*別サイトになりますが、海外WiFiレンタルの比較サイトもご覧下さい。

注意ポイント

*上記シュミレーションは、2020年3月23日現在の価格です。
*補償パックは弁償代100%で計算しています。
*各業者はキャンペーン合戦をしており、上記シュミレーション例と同じ見積もりにならない可能性がありますので各サイトで正式な見積もりを確認してください。

海外WiFiレンタルはこんな方におすすめ

グローバルWiFiのレンタル機器

グローバルWiFiのレンタル機器

結論としては、以下の用途でしたらWiFiルーターのレンタルがおすすめだと思います。

メモ

・スマートフォンとPCなど複数の機器でネットやメールをしたい方

・SIMフリーのスマホを持っていない方

・日本語でサポートを受けたい方

・移動中もWiFiを利用したい方(地図アプリを利用したいなど)

・移動中に050plusなどのでIP電話を海外でも利用したい方

・安定したメール環境が必要な方。

・ホテルでWiFiする以外に他の接続方法を確保したい方。(複数のインターネット環境を用意しておきたい方)

・時差の関係で電話よりもメールやLINE、SKYPEを利用する方。

どのプランも申し込みページから訪問国、日程や利用するサービスを選択すれば、申し込み前にどのくらいの費用がかかるのかわかりますので、まずは、費用をシュミレーションしてみましょう。

Sponsored Link

-海外Wi-Fi,iPhoneなど海外スマホ設定方法, 海外出張と海外旅行の持ち物

Copyright© 海外出張の進め方とコツ , 2020 All Rights Reserved.