海外出張体験記

ベトナム・ホーチミンとハノイ出張記

2024/6/22

5年ぶりのベトナム・ホーチミンとハノイ出張。 通信手段は渡航前にamazonで通話もできるeSIMを買いました。通信速度が遅く困りましたが、何とかメールの送受信やGrabを呼んだりすることはできました。   羽田空港からホーチミンに移動 今回はANA(全日空)を利用。ホテルは日本人出張者に人気の東屋ホテルに宿泊しました。 ホーチミンには約6時間で到着。税関で引っかかり荷物を全部検査されたり質問攻めに遭ったが、問題なく通過できた。空港で両替後にSIMカードを買おうと思ったが、出発前にamazonで ...

ReadMore

海外出張と旅行コラム

飛行機内で迷惑だなと思う行為8選

2023/5/5

私は国内外の出張や旅行で飛行機に乗るときは、エコノミークラスを利用しています。エコノミークラスですと座席間が狭いので長時間のフライトはきついですね。このページでは、飛行機内で自分が迷惑だと感じることをまとめてみました。 1.体臭や香水の香り これは我慢するしかないのが現状です。深夜発の便では自分も注意しています。 2.リクライニング 安定飛行中ずっと倒している人がいると迷惑ですね。一番前または一番後ろの席がおすすめです。一番後ろの席なら前の人が座席を倒してきても自分も倒せば座席間のスペースが気になりません ...

ReadMore

海外出張と海外旅行の持ち物

Anker睡眠・安眠用イヤホンのレビュー

2023/4/16

以前は、BOSE製の睡眠用イヤホンを使っていましたが、メーカーのリコールで返品しました。そのため、騒音やホテル滞在時に使うためにBOSEより約1/3の価格で買えるAnker製睡眠用イヤホンSoundcore Sleep A10をamazonで買ってみました。Yahooショッピングや楽天市場でも買えますが、入荷未定がおおかったのでamazonで購入。 Anker Soundcore Sleep A10を購入した理由 ・最近眠りが浅く、ちょっとした物音や騒音で起きてしまう。 ・出張で宿泊しているホテルでの利用 ...

ReadMore

DeepL

ビジネス英語の考え方

英文メール作成する際に無料で使える便利ツール(初級者向け)

2022/9/19

私は、海外の顧客、アジア地域の協力工場とは英文でメール、チャットをしています。たまに電話やZoomのようなテレビ会議もすることもあります。 このページでは、2022年9月現在、英文を書く際に使える無料ツールを紹介したいと思います。 英文を作るのが苦手な方や慣れていない方におすすめしたいツールですので初心者向けの記事になります。 これから英文を書く機会が増える方は、書籍等で基本的な表現を覚えるのもいいと思います。Googleで検索すれば、例文を掲載したサイトがたくさんあります。 オンライン辞書 無料で使える ...

ReadMore

旅行用枕 枕職人がつくった旅の友になる枕トラベルピロー

海外出張と海外旅行の持ち物

いびき軽減も期待!旅行や出張におすすめの携帯枕は?

2022/2/12

旅行用枕といえば、飛行機以内で使えるネックピローですが、海外旅行、海外出張の時に最近持っていって重宝しているのが日本製の携帯枕です。 私は海外を含め出張で安いホテルに宿泊することが多いですが、ホテルのクッション系の枕はどうも合わず、いつも首が痛くなったり頭痛で苦しんでいました。 そのため、楽天市場やAmazonなどでいろいろと調べて買ったのが、『旅行用枕 枕職人がつくった旅の友になる枕トラベルピロー』 という商品名が長い(笑)旅行用枕です。形は、いびき用枕に似ています。 旅行用枕 枕職人がつくった旅の友に ...

ReadMore

海外出張と海外旅行の持ち物

SONY WH-1000XM4BMノイズキャンセリングヘッドホンを買ってみた

2021/9/4

今まで持っていたBOSEのノイズキャンセリングヘッドホン、SONY、SHURE等のイヤホンをメルカリで処分し、新しくヘッドホンを買うことに。 イヤホンタイプも考えましたが、最近イヤホンを使うと耳の穴の中がかゆくなるので見送りました。 今回は、長時間使用でも疲れないヘッドホンを検討し、自宅で集中したいときや飛行機機内用として使用を考え、近所の家電量販店で視聴し、最終的に「ソニー SONY ブルートゥースヘッドホン WH-1000XM4BM ブラック [Bluetooth /ハイレゾ対応 /ノイズキャンセリン ...

ReadMore

アストゥリアス空港

海外出張と旅行コラム

新型コロナウイルス後の海外出張と海外旅行について

2020/8/9

この記事を書いた8月1日現在、新型コロナウイルスで海外旅行や海外出張を控えざる得ない状況が続いていますね。 外務省の海外安全ホームページを見る限り、7月31日現在126カ国が日本人の入国を禁止または制限をしています。 入国制限が緩和されている国も出てきましたが、PCR検査陰性証明書の提出や入国後に指定期間指定のホテルなどでの待機が条件となっているところもあります。また、日本に帰国後も2週間隔離されるので、まだ海外へは行きづらい状況ですね。 各国の新型コロナウイルス対策の状況については、外務省の海外安全ホー ...

ReadMore

カタール航空

コラム(雑記)

コロナによる国際宅配便の状況(航空便、EMS, FEDEX, UPS, DHL)

2020/8/4

私は輸入と輸出のビジネスをしていますので、海外への輸送も頻繁に利用しています。2020年に入って新型コロナウイルスの影響で国際輸送もかなり影響を受けています。 小荷物になるとEMS(国際郵便)やクーリエ(UPS,DHL,FEDEX,TNT,SF EXPRESSなど)もよく利用しています。今回は、各EMS(国際郵便)と各クーリエサービスの状況をまとめてみました。 *最新情報は、利用されるサービスのホームページでご確認ください。 航空便 まず、航空便ですが、経済活動が再開されていますが、コロナウイルスの影響で ...

ReadMore

AfterShokz TREKZ TITANIUM 骨伝導ワイヤレスヘッドホン

コラム(雑記)

Bluetooth骨伝導イヤホンのおすすめは?

2020/9/6

自宅内で振動マシンや家事をやりながらテレビ、YouTube、Amazonプライム動画、Netflixの音声を聴くために骨伝導イヤホンを買ってみました。家事や室内で運動するときに【ながら聴き】ができるイヤホンとしては最適です。 当初は、BOSEなどのネックスピーカーも考えましたが、音漏れや重さを考えて、軽量でBluetoothの骨伝導イヤホンにしました。 今までは、普通のイヤホンを使っていましたが、周辺の音が聞こえなくなるので、来客や宅配便のが来た時に気が付かないことがあったのも骨伝導イヤホンを選んだ理由の ...

ReadMore

ノートパソコン

コラム(雑記)

テレワーク(在宅勤務)で必要なものは?

2020/9/6

コロナウイルスの影響で営業の方は出張も禁止され、テレワーク(在宅勤務)をされている方も多いでしょう。 私の場合は、週1度か2度は自宅で在宅勤務、残りは、電車ではなく車で通勤している状況です。出荷や納品等の作業があるため、IT系のように完全な在宅勤務は無理なので。 さて、いざテレワーク(在宅勤務)と言われても、必要なものが何か?と迷う方も多いと思います。下記のようにテレワーク(在宅勤務)で必要なものを簡単にまとめてみました。できればテレワークをする際、必要なものは会社で用意してもらいたいですね。 仕事をする ...

ReadMore

本ページの外部リンクには広告が含まれています。

海外出張体験記

中国・昆明,重慶出張体験記2006年6月

Sponsored Link

2006年6がつに中国・昆明と重慶に出張したときの記録をまとめています。

成田から香港経由で昆明へ

香港から広州経由で昆明に向かう。広州空港は、広くてわかりずらく国内線のチェックインカウンターを見つけるのも大変。

香港国際航空経由の場合は、目的地までチェックインができるが、日本入国時と同様に広州で入国審査で必要書類を提出し、預けたスーツケースも広州で引き取り国内線のチェックインカウンターでスーツケースのみ再度預けなければならない。

昆明は、都市開発計画があるらしく、古いビルなどが壊され新しいビルやマンションなどが建設されるとのことです。そのため、道路はトラックなどたくさん走っており渋滞がいつもよりひどかった。

昆明到着後にシーフードレストランで夕食を食べた。昆明で有名なのが松茸などのきのこ類だが、今回は、シーフードレストランに連れて行ってもらい、伊勢えびの刺身、かに雑炊、珍しかったのが蜂の子を揚げたものを食べた。

昆明で食べた蜂の子唐揚げ

昆明で食べた蜂の子唐揚げ

 

昆明の公園で撮影

昆明の公園で撮影

昆明では日本食レストランを見つけ、夕食を食べに行ったが刺身はそれほど新鮮ではなく、揚げ物も味はいまいちだった。

昆明から重慶へ

重慶は、数年前に比べると空港も大きくなり急速に発展している印象。今回は北培地区へ工場を視察するため訪問。中心部に比べてここはまだ発展途上の段階の地域。

中国では、ケンタッキーフライドチキンがたくさんあるのが印象的。この北培地区にもケンタッキーが数年前にできたとのこと。

泊まったホテルは、菜特大酒店という温泉地域にある新しいホテルに滞在。1年までにできた新しいホテルとのことだったが、実際はそんなに新しいホテルとは思えない印象。たとえば、窓の取り付けが悪く鍵が閉まらなかったり、お風呂の蛇口など金属部分がメッキ不良なのかわからないがさび付いていた。

重慶で撮影

重慶で撮影

重慶では、きのこ料理、四川料理(火鍋)をご馳走になった。もちろん中国ではアルコール度数50度以上あるバイカルという酒もたくさん飲まされた。香りも味もあまりおいしくないが、飲まないと帰らせくれなそうなので我慢してたくさん飲んだ。

帰りは、上海経由で帰国。中国は、検疫質問表が今まで出国時も必要だったが3月から不要になったらしい。

Sponsored Link

-海外出張体験記
-,